横浜公園チューリップ2020の見頃や混雑はどれくらい??

季節イベント

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

面積63800平方メートルの広大な敷地に毎年チューリップが咲きます。

横浜公園チューリップ2020の見頃や混雑の予想について調査しました。

横浜公園チューリップ2020の見頃は?

横浜公園チューリップ2020は、例年通りなら2020年の4月上旬から~下旬頃まで楽しむことができます。

去年は、4月12日~14日の2間「チューリップまつり」が開催されています。

この祭りの時には、屋台やスタンプラリー、産直野菜などの販売もあり、横浜公園チューリップ2020で一番盛り上がる時期です。

この4月中旬ごろが一番見ごろといえると思います。(天候などによる)

広大な敷地にあるチューリップは見ごたえがあります。

毎年14万本~15万本のチューリップが見れるのでかなり綺麗です。

しかも無料なので楽しみですね。

横浜公園チューリップ2020はどれくらい?予想

横浜公園チューリップは、約16万本ものチューリップを見ることができます。

場所も、横浜公園で非常にでかい面積のとこで開催されます。

中には、横浜スタジアムがあるほどです。

しかも入場料が無料なので毎年沢山の人が訪れます。

「チューリップまつり」が開催される4月中旬ごろが一番混むことが予想されます。

横浜公園チューリップ2020は期間が長いこともあって平日はそこまで混むことはないようです。

しかし、横浜公園チューリップ2020が開催される4月上旬~4月下旬は、野球の試合がある時期で近くに横浜スタジアムがあるので試合がある日は混雑が予想されます。

また、週末も混雑します。

スポンサーリンク



(まとめ)横浜公園チューリップ2020の見頃や混雑はどれくらい??

横浜公園チューリップ2020の見頃は4月の中旬ごろで、その時期には「チューリップまつり」が開催されます。

屋台や、イベント、その他産直野菜などの販売もあり、盛り上がる時期とばります。

横浜公園チューリップ2020自体は、4月上旬~下旬頃まで開催されるので長い期間チューリップを楽しめます。

混雑ですが、期間が長いこともあり平日はそれほどでもないという情報もありますが、週末や横浜スタジアムで試合などがある際は混雑が予想されます。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!