バイデン大統領の任期はいつまで?近年の大統領の任期も調査!

快活クラブ 個室 カメラ 有名人

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

アメリカの大統領選挙でバイデン氏が優勢です。仮にバイデン氏が大統領になった場合の任期や近年の大統領の任期を調査しました。

バイデン大統領の任期はいつまで?

アメリカの大統領は、4年に一度国民の投票によって決まります。

だた最長でも2期までで最長8年間の間、大統領になることができます。

バイデン大統領が誕生した場合は、早くて2021年1月に大統領に就任することになりますがその時点でバイデン大統領は78歳、仮に1期【4年で任期】だとしたらバイデン大統領の任期は2025年1月までとなります。

バイデン氏が4年後は、82歳。

大統領は、激務なので1期で任期満了となるのが通常の流れです。

仮に、2期【8年】間大統領をした場合2029年1月、バイデン氏は、86歳。。

恐らく2期まで大統領をすることはないと思います。

スポンサーリンク



近年の大統領の任期は?

  • ドナルドトランプ大統領【2017年~2021年】4年
  • オバマ大統領【2009年~2017円】8年
  • ブッシュ大統領【2001年~2009年】8年
  • クリントン大統領【1993年~2001年】8年

ここ数年の大統領は2期まで活躍している大統領が多いです。

しかし、第42代のクリントン大統領から第44代オバマ大統領まで8年間の2期まで務めていたのがトランプ大統領の1期までで終わることで久々に短期間で大統領が入れ替わることになります。

【まとめ】バイデン大統領の任期はいつまで?近年の大統領の任期も調査!

バイデン大統領が誕生した場合は、早くて2021年1月に大統領に就任することになりますがその時点でバイデン大統領は78歳、仮に1期【4年で任期】だとしたらバイデン大統領の任期は2025年1月までとなります。

アメリカの大統領は最大で2期【8年まで】務めることができますがバイデン大統領の年齢を考えると1期が限界だと思います。仮に、2期【8年】間大統領をした場合2029年1月、バイデン氏は、86歳。。で11月には87歳になる年です。おじいちゃんの年齢で大統領という激務の仕事をこなせる年齢ではなく業務にも支障がでる可能性があります。

ここ数年では、第42代のクリントン大統領から第44代オバマ大統領まで8年間の2期まで務めていたのがトランプ大統領の1期までで終わることで久々に短期間で大統領が入れ替わることになります。

アメリカの大統領は、日本の首相のようにコロコロ入れ替わらないのが通常です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!