砕け散るところを見せてあげるのロケ地・撮影場所は?目撃情報・画像付き!

映画・2021

2021年に4月に公開される映画・「砕け散るところを見せてあげる」のロケ地・撮影場所等を目撃情報などや画像と共に調査しました。

映画・砕け散るところを見せてあげるのロケ地・撮影場所は?

2021年4月9日から公開予定の映画「砕け散るところを見せてあげる」

もともとは2020年に公開予定でしたが、新型コロナの影響で2021年に延期されました。ロケ・撮影自体は終了しています。

自然豊かな長野県内で映画全体の約8割の撮影・ロケを実施したそうです。

主に、諏訪市、原村、長野市、辰野町等で撮影・ロケが実施されました。

エキストラ募集もあり10名~30名ほどのエキストラさんが活躍しています。

この映画は、学生時代が舞台なので学校も当然出てきます。

長野県の諏訪清陵高校がロケ地とし、活用されています。

男女共学の高校で公立学校です。

1985年設立の普通科の高校です。

ロケ地として活用された映画・砕け散るところを見せてあげる以外にも、NHKの朝ドラの「かりん」のモデルになったりもしています。

その他、諏訪湖スタジアム、諏訪中央公園、諏訪湖畔等で撮影やロケが実施されています。

スポンサーリンク



映画・砕け散るところを見せてあげるの目撃情報は?

残念ながら、中川大志さんや石井杏奈さんらの目撃情報等もありません。

しかし、長野県で8割近くのロケが実施されているので目撃された方はいるでしょう。

目撃された方はラッキーですね♪

【まとめ】砕け散るところを見せてあげるのロケ地・撮影場所は?目撃情報・画像付き!

自然豊かな長野県内で映画全体の約8割の撮影・ロケを実施したそうです。

主に、諏訪市、原村、長野市、辰野町等で撮影・ロケが実施されました。

エキストラ募集もあり10名~30名ほどのエキストラさんが活躍しています。

長野県の諏訪清陵高校、その他、諏訪湖スタジアム、諏訪中央公園、諏訪湖畔等で撮影やロケが実施されています。

目撃情報は残念ながらありませんが目撃できた方はラッキーですね♪

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!