プロ野球2020はいつまで?クライマックスシリーズや日本シリーズの日程は?

野球

新型コロナウイルスの影響で大幅に試合がずれ込んでいるプロ野球2020。いつまで試合があり、クライマックスシリーズや日本シリーズの日程等を調査しました。

プロ野球2020はいつまで?

2020年のプロ野球は、新型コロナウイルスの影響で史上初の3ヵ月遅れでの開幕戦となりました。

開幕戦は、2020年6月19日に開幕。いつまでプロ野球の試合が開催されるのか気になりますが、レギュラーシーズンは全120試合でセリーグが2020年11月7日。

パリーグが2020年11月6日まで試合があります。

通常であれば、毎年10月頃にはレギュラーしシーズンが終了しますが、今年は寒くなる時期まで試合が行われます。

140試合以上できそうな感じもしますが、11月30日以降は、原則開催できないことになっているルールーが野球協約で定めれています。

そのため120試合という異例の短さで開催されています。

スポンサーリンク



プロ野球2020のクライマックスシリーズや日本シリーズの日程は?

セリーグは、プロ野球2020ではクライマックスシリーズが残念ながらありません。

昔のようにレギュラーシーズンでセリーグの優勝が決まることになります。

パリーグではクライマックスシリーズはあるもの、11月14日からファイナルステージのみでレギュラーシーズンの1位と2位が日本シリーズ進出をかけて戦います。

プロ野球2020の日本シリーズについては2020年11月21日~最大で11月29日まで開催されます。

去年は、10月下旬頃には日本シリーズが開催され11月頭までにはプロ野球の日本一が決まりますが、今年は約1カ月遅れで日本シリーズが開催されます。

【まとめ】プロ野球2020はいつまで?クライマックスシリーズや日本シリーズの日程は?

開幕戦は、2020年6月19日に開幕。いつまでプロ野球の試合が開催されるのか気になりますが、レギュラーシーズンは全120試合でセリーグが2020年11月7日。

パリーグが2020年11月6日まで試合があります。

例年より試合数が20試合ほど少ないです。

セリーグは、プロ野球2020ではクライマックスシリーズが残念ながらありません。ドーム球場が少ないことから雨天中止等を考慮するため。

昔のようにレギュラーシーズンでセリーグの優勝が決まることになります。

パリーグではクライマックスシリーズはあるもの、11月14日からファイナルステージのみでレギュラーシーズンの1位と2位が日本シリーズ進出をかけて戦います。

プロ野球2020の日本シリーズについては2020年11月21日~最大で11月29日まで開催されます。日本シリーズは、ちゃんと試合数があり、プロ野球2020の日本一を慎重に争うことができます!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!