ボジョレーヌーボー2020のキャッチコピー・予約・解禁日はいつ?

お役立ち情報

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

毎年ボジョレーヌーボーが11月頃に発売されます。2020年は、新型コロナウイルスが大流行。それでもボジョレーヌーボーは健在です。

2020年のボジョレーヌーボーのキャッチコピーや、予約、解禁日等を紹介します。

ボジョレーヌーボー2020のキャッチコピーは?

毎年、ボジョレーヌーボーではキャッチコピーがあります。毎年当たり年とつけることが多いのが特徴です。

主に、フランス振興会と販売業者の2個からキャッチコピーが発表されます。

2020年のキャッチコピー気になりますね。

どんなキャッチコピーになるのかは全く予想できないけど、+になるようなキャッチコピーしか使いません。

因みに2019年のフランス振興会によるキャッチコピーは、「有望だが、生産者のテクニックが重要な年」でした。

歴代のキャッチコピーの中ではなかなか辛口キャッチコピーでした。

2008年には、「フルーツ、フルーツ、フルーツ」っていうふざけたキャッチコピーだった年も。

何かと話題のボジョレーヌーボー、キャッチコピーも一つの楽しみとして待ちたいですね。♪

ボジョレーヌーボー2020の予約はいつから?コロナの影響は?

すでに2020年のボジョレーヌーボーの予約は開始されております。

サッポロビールでは7月8日~から予約がスタート。

他メーカでも続々と予約がスタートしています。

amazon等でも予約が開始されているので早期に予約をおすすめ。

ボジョレーヌーボー2020の解禁日はいつ?コロナの影響は?

2020年のボジョレーヌーボー解禁日は、11月19日(木曜日)です。

新型コロナウイルスの影響が心配されますが、解禁日に日本で飲むことができます。

新型コロナウイルスの影響で例年より1週間早くフランス国外に輸出されることが認められたそうです。

2020年の気候は、ワインに適しており、例年通りの品質を維持できそうです。

【まとめ】ボジョレーヌーボー2020のキャッチコピー・予約・解禁日はいつ?

2020年のボジョレーヌーボーのキャッチコピーは、どうなるのか興味深いです。

因みに2019年のフランス振興会によるキャッチコピーは、「有望だが、生産者のテクニックが重要な年」でした。

歴代のキャッチコピーの中ではなかなか辛口なキャッチコピーでした。

ボジョレーヌーボー2020の予約はすでに開始されており、amazon等でも予約が可能です。日本限定などもあるので早めに予約をしておいたほうが確実に入手できます。

2020年の気候は、ワインに適しており、例年通りの品質を維持できそうです。

2020年のボジョレーヌーボー解禁日は、11月19日(木曜日)

新型コロナウイルスの影響が心配されましたが今年も問題なく、ボジョレーヌーボーを楽しむことができそうです。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!