プロ野球開幕戦2020コロナの影響でどうなる?オープン戦は無観客試合へ!

野球

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

新型コロナウイルスの影響がスポーツ界や各イベントにも広がっています。

プロ野球も例外ではなく、開幕戦が控えていて新型コロナウイルスの影響が心配です。

プロ野球開幕戦2020は、コロナウイルスの影響でどうなるのか調査しました。

プロ野球開幕戦2020コロナの影響でどうなる?

プロ野球開幕戦2020も新型コロナウイルスの影響が心配になってきました。

2020年のプロ野球開幕戦は、セリーグパリーグともに3月20日と例年よりかなり早く開催される予定です。

しかし、2月下旬でも新型コロナウイルスが収まりそうにもない中、プロ野球では開幕戦を通常通り実施するのか微妙なところではあります。

あと1カ月間で収まるのか予想できませんが、流れ的には延期または、無観客試合の可能性は十分あると思います。

現に、Jリーグが3月に開催される公式戦を延期すると発表しましたし、韓国の卓球の世界大会も3月22日~29日まで開催予定でしたが6月に延期されています。

他のスポーツ業界の傾向を考えると延期または、無観客試合になる可能性が高いです。

しかし、プロ野球は140試合以上の日程が組まれているのでそう簡単には延期はできないでしょう。

無観客試合が現実的かなとは思います。収益面や、ファンの期待から考えれば無観客試合より延期して開幕戦を迎えるのが一番いいのは言うまでもありません。

スポンサーリンク



プロ野球開幕戦2020のコロナウイルスに関するみんなの反応

プロ野球のオープン戦はコロナウイルスの影響で無観客試合に!

26日以降のオープン戦がすべて無観客試合になることが決定しました。

チケット等を買って楽しみにしていたファンからすれば残念かもしれませんが、妥当な判断だったと思います。

他のスポーツ界(バスケ、卓球、ゴルフ)等も新型コロナウイルス対策として無観客試合を実施したり、延期したりと対策を取っています。

オープン戦が通常通り行われないのは、2011年の東日本大震災の時に47試合のうち35試合が中止となりました。

それ以来の緊急対策となります。プロ野球だけ新型コロナウイルスを無視して観客を動員して実施すること自体無理があるでしょう。

まだ、中止にならないだけましで無観客試合ながらTVで見ることはできるようなのでそこは楽しみです。

【まとめ】プロ野球開幕戦2020コロナの影響でどうなる?オープン戦は無観客試合へ!

プロ野球開幕戦2020コロナの影響が心配になってきました。

すでにオープン戦は無観客試合が決定しています。

2020年のプロ野球開幕戦は3月20日。

残り1カ月ぐらいしかありませんが、判断に迷うとこでしょう。

ファンかすれば観客を動員して行われてほしいのは言うまでもありませんが新型コロナウイルスが3月に入っても落ち着かないと延期もしくは、無観客試合なども検討しなければいけないのかもしれません。

開幕戦に関してはNPBからの公式な発表はまだありません。様子見です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!