ダイヤモンドプリンセスの停泊はいつまで?感染拡大しているけど大丈夫?

話題

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

横浜港に停泊しているクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号で、新型コロナウイルスに感染している人が増えています。

ダイヤモンドプリンセスの停泊はいつまでなのか、感染拡大しているが大丈夫なのかを調査しました。

ダイヤモンドプリンセスの停泊はいつまで?

現在、クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号には3600人あまりが横浜港に停泊しています。

しかし、艦内で感染が拡大しているため停泊も長期化しそうです。

一部メディアでは、2月19日以降の下船ということですが、かなり長期間になりますね。

1月20日頃から乗船しているので1カ月ほど船内にいるのは辛いですよね。

しかも、新型コロナウイルスが感染し続けている船内では辛いものがあります。

クルーズ船ダイヤモンドプリンセスの乗っている方も、乗っていない方でもかなり不安だとは思います。

全員を検査する話も出ていますが、そうした方が良いでしょう。下船して本土に新型コロナウイルスが感染したらたまったものではありません。

スポンサーリンク



ダイヤモンドプリンセスで感染拡大大丈夫?

最初は数名の新型コロナウイルスでしたが徐々に増え、現在は、60名以上に上ります。

緊迫した船内で過ごすのはかなりきついでしょうね。

最初はそうでもなかったのですが確実に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

すべての乗客に検査をする話も出ていますが、おそらくした方がよいでしょう。

密閉された空間ですし、マスクもあるかどうか分かりません。

精神的にもつらくさらに感染しやすいでしょうから、厳しいものがあります。

さらに新型コロナウイルスがダイヤモンドプリンセスで感染しないような対策が必要ですね。

【まとめ】ダイヤモンドプリンセスの停泊はいつまで?感染拡大しているけど大丈夫?

ダイヤモンドプリンセスの下船は、2月19日以降になる見込みです。

それでもいつまで新型コロナウイルスが続くのかわからないですし、船内で感染が拡大している可能性も高いので複雑な心境です。

マスクも十分ない状況でしょうし、非常に不安です。

これ以上拡大しないように、なにか対策を練らないとやばい状況になってしまいます。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!