期間工が更新されない可能性は?仕事ができなくてクビになる可能性も紹介!

仕事

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

期間工のお仕事は、短期間で高収入なので独立する人や夢がある人に人気がある雇用形態です。

しかし、非正規雇用となるため更新されない可能性やクビになる可能性なども気になる人もいますよね。

そこで実際期間工として勤務経験がある僕の体験なども踏まえ紹介します。

期間工が更新されない可能性は?

期間工として気になるのは、契約更新の件でしょう。

期間工は、契約期間が決まっていて基本的には2年11ヶ月までしか勤務することができません。

そのメーカーでまた勤務したい場合は、半年空けなければいけないなどメーカーによってばらつきがあります。

契約更新も各メーカーによってことなり、デンソー系は半年ごとの契約、いすゞは3ヶ月ごとの更新などメーカーによって契約更新する時期が違ってきます。

契約更新ごとに上司から契約更新の紙を渡されますがこれもまた面倒。

 

結論からいうとよっぽどのことがない限り契約更新がされないってことはないです。

僕自身もトータル約6年ほど期間工として勤務した経験がありますが、契約更新が無かったことは一度もありません。

周りの人も契約更新せずに終わってしまった人は見かけないです。途中で契約が終わる人は、自分で契約することを断った人がほとんどです。

東日本大震災の時は、奇数月の人は契約更新しないって話がでたメーカーもあったようですが結局更新されたようです。

万が一なんらかの理由で期間工の契約更新がされなかった時は不安でしょうが、通常は今日で契約終了です。ってことはありえないので安心してください。

そもそも契約更新をしない場合は、30日前に告知するっていう法律があるので大丈夫だし、いきなり解雇されたら労働局に通報しましょう。

スポンサーリンク



期間工で仕事ができなくてクビになる可能性は?

これも基本的にはないです。

僕自身もトータル約6年ほど期間工として勤務した経験がありますが、仕事ができなくてクビとなった人はいませんでした。

契約更新する意図があれば会社側か更新をしてくれるのが通常ですね。

仕事ができない人はクビになるよりみずからやめていく人がほとんどでした。

その他は辛くても頑張って仕事に来ていたり、途中で契約更新をせず辞めた人もいましたが、みな契約期間はしっかり働いてきた人ばかりですね。

期間工でクビになるのはあからさまに遅刻、欠勤、早退などが多い人は目を付けられますがそれでもなかなかクビになることはないです。

期間工がクビになるケースとしては飲酒運転で逮捕されてしまった、傷害事件を起こしてしまったなど会社に不利益を出す人間は、クビになります。

これはどこの会社でも同じですね。

(まとめ)期間工が更新されない可能性は?仕事ができなくてクビになる可能性も紹介!

期間工が更新されない可能性は、基本的にはありません。

契約期間は各メーカーによってことなり、デンソー系は半年ごとの更新と結構長めです。

いすゞは、3ヶ月毎の更新とバラバラです。

契約更新の期間が長いほど安心感はありますが、逮捕されるようなことがない限り契約更新されないことはないことがほとんどです。

仕事ができなくてクビとなることもほとんどないと思っていいと思います。

そもそも仕事ができない人は自らさっていく人がほとんどです。

契約更新期間が期間工は短いのも利点ではあると思います。

特に夢や、独立をしたい人にとってみれば予定が立てやすいので。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!