黒船まつり2020の花火の時間と種類や見どころは?

祭り・花火大会

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

昭和9年から開催されている黒船祭。

5月の下旬頃から約3日間にわたり開催されます。

花火なども打ち上げられます。黒船まつり2020の花火の時間と種類や見どころを調査しました。

黒船まつり2020の花火の時間は?

花火は、例年通りなら1日目と2日目に開催されます。

海上花火大会です。

時間は夜に打ち上げられます。主に下田湾とまどか浜海遊公園などで打ち上げられます。

時間は、20時15分~20時30分で約15分間の開催ですね。。時間的にはかなり短いですが黒船祭を盛り上げる一つのイベントとして毎年開催されています。

黒船まつり2020の花火の種類は?

伝統の川内手筒花火や海上スターマインが有名です。

1日目の下田湾で打ち上げられる海上花火は、4か所で打ち上げられます。

2日目に開催されるまどか浜海遊公園・下田湾では伝統の川内手筒花火などを見ることができます。

手筒花火とは、1メートルほどの竹筒を人が抱えながら行う花火で迫力満点です。

愛知県の吉田神社が発祥の地と呼ばれています。

スポンサーリンク



黒船祭りの花火の見どころは?

伝統の川内手筒花火は、間近から見ることができ迫力があります。

(まとめ)黒船まつり2020の花火の時間と種類や見どころは?

黒船まつり2020の花火の時間は、20時15分~20時30分と短時間です。

主に1日目と2日目の花火が開催されます。

伝統の川内手筒花火や海上スターマインが有名で、ラスト5分は迫力があり、感動ものです。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!