相模川鯉のぼり2020の駐車場や混雑状況は?地図付きで紹介!

季節イベント

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

神奈川県相模原市でも毎年鯉のぼりイベントが4月に開催されます。

相模川鯉のぼり2020の駐車場や混雑などについて調査しました。

相模川鯉のぼり2020の駐車場は?

  • 神奈川県相模原市中央区水郷田4丁目10-12

近辺の河川敷が駐車場となります。

相模川鯉のぼりの駐車場は、河川敷を使っていることもあってかなり広いです。

しかし、誘導員があまりいないなので渋滞してしますとの情報もあります。

駐車場は、約2000台が止めることができます。

相模川鯉のぼり2020は、車でも行くことができますが、混むのが欠点です。

スポンサーリンク



相模川鯉のぼり2020の混雑状況は?

相模川鯉のぼりは、1000匹以上の鯉のぼりを見ることができるイベントで、毎年短い期間にもかかわらず40万人以上の人が訪れる人気のイベントです。

近くの河川敷には約2000台止めることができる駐車場が用意されてますが、駐車場が大混雑するという情報があります。

公共交通では、電車やバスがあり歩いて行ける距離にあるのでそちらを利用するのも一つの方法です。

開催期間が、4月下旬頃~5月5日までとゴールデンウイーク期間中っていうのと無料で見ることができる鯉のぼりの点が、混雑してしまう原因の一つです。

屋台なども100店ほど出店するため混雑します。

相模川鯉のぼり2020がピークとされるのは、5月3日頃~5日頃なので混雑が嫌な方は少し早めに行くことで少し混雑を避けれる可能性があります。

(まとめ)相模川鯉のぼり2020の駐車場や混雑状況は?地図付きで紹介!

相模川鯉のぼり2020は、例年通りなら2020年4月下旬頃~5月5日まで開催されます。

相模川鯉のぼり2020の駐車場は、神奈川県相模原市中央区水郷田4丁目10-12付近の河川敷に約2000台止めることができる駐車場が完備しています。

ゴールデンウィーク中ってこともありかなり混雑するようです。

特にピークとなるのが、子供の日までの後半三日間です。

公共交通機関もあるのでそちらを利用するのも一つの考えだと思います。

鯉のぼり以外にも鮎の塩焼きが食べれるイベントもあるそうなので要チェックです!

ただし、毎年2日間のみしか鮎の塩焼きが食べれるイベントが開催されずがっかりしてしまう人もいるようなので注意が必要です。

去年は、5月3日と4日。この二日間に鮎の塩焼きが食べれるイベントがありました。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!