特急りょうもう号が満席になる時期や時間は?混み具合も紹介!

お役立ち情報

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

東武鉄道が運行している特急りょうもう号。

田舎から都会、もしくは都会から田舎へ行くのに手頃な価格で乗車することができ便利です。

特急りょうもう号が満席になる時期や時間、通常を含めた混雑状況について紹介します。

特急りょうもう号が満席になる時期は?

特急りょうもう号は、区間によってことなりますが、通常の運賃+特急券で約1000円ほどで乗車することができます。

東京までのアクセスが良好なため正月、お盆、GW、などは満席となります。

ですから、この時期は1時間前に特急券を購入したとしても恐らく厳しいかと思います。

かなり混みあうため改札付近に満席の案内が出るほどです。

特急りょうもう号は予約可能なので、予約することをオススメします。

特急りょうもう号が満席になる時間は?

特急りょうもう号は、満席になる時間は土日及び夕方帰宅ラッシュや、大型連休中はほぼ満席となります。

ただ、通常の日は、満席にならない時もあります。

金曜日の夜は、結構混みあっていて満席になることもあります。

直前に購入する場合は、ほぼ満席か窓際は完売になる可能性が高いです。

注意が必要です。

一人で乗車する際は窓際がオススメです。

通路側にすると違う人と座ることになる可能性があります。

特急りょうもう号は、2人掛けの椅子で窓際と通路側が選びます。

満席の場合は、同時に2枚購入しても一緒に座れるとは限らないので注意が必要です。

確実に近くの席に座りたい場合は、予約が確実です。

スポンサーリンク



特急りょうもう号の混み具合について

平日の日中はそれほど混雑しません。

空席が目立つ印象です。

しかし、正月、お盆、GW、などはかなり混雑し、満席完売となるのが恒例です。

特急りょうもう号を使ってのんびりお出かけしよう!って人が増えます。

本数も1時間に一回ほどがメインとなるため、

特急券を購入する場合は、予約か早めの購入が必須です。

高くても1000円ほどで特急券を購入でき早めに目的地につくことができるのでコスパは高めです。

【まとめ】特急りょうもう号が満席になる時期や時間は?混み具合も紹介!

特急りょうもう号が満席になる時期は、GWや年末年始などの大型連休がある時期は満席になる可能性が最も高く、早めの購入がオススメです。

平日はそれほど混雑せず満席になることは日中ならほぼありません。

しかし、金曜日の夜などは帰宅ラッシュなのか満席まではいかないもの結構混む印象です。

窓際を購入したい場合は、直前に購入してもほぼ無理だと考えて良いです。

特急りょうもう号は予約をすることもできるのでそちらを使うと便利です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!