靖国神社のお花見2020屋台は何時から?種類や過去の屋台も調査!

季節イベント

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

東京都にある靖国神社では毎年桜が開花し、ちょっとした観光となります。

靖国神社のお花見2020の屋台の時間や種類、過去の屋台の情報について紹介します。

靖国神社のお花見2020屋台は何時から?

靖国神社でのお花見での屋台は、2019年あたりから復活しております。

なので靖国神社のお花見2020でも屋台が楽しめます。靖国神社のお花見2020の屋台の時間ですが、10時ごろからスタートするのが毎年の恒例となっています。

閉店時間は21時頃までです。

時間的に長くやっているので日中のお花見から夜桜をみる時間までゆっくりと桜を見ながら屋台も楽しむことができます。

靖国神社のお花見2020の屋台の種類は?

屋台では、一般的にある屋台が出店します。

たこ焼き、焼きそば、チョコバナナ、カステラ、いか焼き、などです。

その他は、桜のソフトクリームなどの販売もあるとの情報があります。

また最近トレンドのタピオカの屋台も出店される可能性もあるかと思います。

靖国神社のお花見2020の屋台の数は、約70店ほどの予想ですが、1年に一回しかないお花見シーズンを盛り上げてくれることでしょう。

靖国神社のお花見の過去の屋台の情報

2019年以前は、靖国神社周辺で行われていた工事のため屋台がしばらくありませんでした。

しかし、2019年には工事も終わり、2019年からの靖国神社のお花見で屋台が復活しています。

しばらくの間屋台が出店していなかったのでツイッターなどでは喜びの声が上がっていました。

ただ以前は200店ほどの屋台がありましたが工事の影響で2019年は約70店ほどの屋台しか出店がありませんでした。

スポンサーリンク



(まとめ)靖国神社のお花見2020屋台は何時から?種類や過去の屋台も調査!

毎年30万人ほどが訪れるとされている靖国神社のお花見。

2019年以前は、工事のため屋台の出店がありませんでしたが2019年から屋台が復活してます。

屋台の時間は、10時頃〜21時頃までで、日中の桜から、夜桜まで屋台とともに楽しめる予定となっています。

種類も豊富で一般的な屋台が楽しめます。

たこ焼き、焼きそば、チョコバナナ、カステラ、いか焼き、などです。

その他は、桜のソフトクリームなどの販売もあるとの情報があります。

また最近トレンドのタピオカの屋台も出店される可能性もあるかと思います。

2019年の靖国神社のお花見では屋台の数が約70店ほどしかありませんでしたが2020年の屋台の数はさらに多くなっていることを期待しましょう!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!