吉本興業の実態は?会長と社長が居る理由は?闇営業問題で話題に!

話題

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

闇営業問題で話題となっている宮迫を始め岡本社長の会見など見ていると吉本興業の闇を感じます。

吉本興業の実態や、会長と社長が居る理由を調査しました。

闇営業問題や岡本社長の会見で話題の吉本興業の実態は?

吉本興業は、皆さんご存じの通り、お笑い界を支える会社と言っていいほどの影響力がある会社です。

吉本興業は、1912年に創業した歴史ある大阪府発祥の会社です。

一時期は、上場企業でしたが今は、非上場企業です。

宮迫博之さんのほか、松本人志など芸能界を代表する人物が所属しています。

吉本興業は、日本の関西での最古・日本最大のプロダクションです。また吉本興業は、お笑い界の事務所では上下関係がかなり厳しいと有名です。

過去には、吉本興業に所属していた島田紳助氏も暴力団との関係から芸能界から追放されました。

今回は、闇営業問題で宮迫博之やロンブー田村亮氏が反社会的勢力と関係を持ったとされ話題になっています。

 

本社も大阪にあることから反社会的勢力と吉本興業はつながりがあるのか?ともとらえられますね。。

これは場所的な問題なのか、たまたま問題を起こした人物が反社会的勢力とのつながりがあったのかは分かりませんが、なかなか会見を開かなかった点など吉本興業も何か隠してる感は、あります。。

つい最近の岡本社長の会見や宮迫博之、ロンブー亮の会見を見てもなにか違和感を覚えてしまうことが多かったですし、吉本興業社長の岡本社長の発言もパワハラです。

たとえ上下関係が厳しいとはいえ、吉本興業の実態が不安になるイメージを持ちました。

スポンサーリンク



 

吉本興業に会長と社長が居る理由は?

吉本興業に会長と社長、副社長のトップ3が居ます。

  • 吉本興業の会長は、大崎洋氏
  • 吉本興業の社長は、岡本昭彦氏

ともに松本人志らのダウンタウンの元プロデューサーと元マネージャーの経歴があります。

吉本興業に会長と社長がいる理由は、でかい会社だからです。

どちらが偉いかは分かりませんが普通は、会長の方が偉いそうです。

【まとめ】吉本興業の実態は?会長と社長が居る理由は?闇営業問題で話題に!

吉本興業の実態は闇に包まれています。

島田紳助氏も暴力団との関係で芸能界から追放され、今回は、宮迫博之やロンブー亮さんらの闇営業問題(反社会的勢力とのかかわり)で、騒がれています。

吉本興業は、大阪府が発祥で土地柄、反社会的勢力との繋がりもあるかもわからないです。

岡本社長のパワハラもひどく、吉本興業のイメージ低下も避けれない状態です。

また、吉本興業には、社長他、会長もいます。

誰かが会見を開くたびに衝撃的な事実が発覚し、今後もどうなるのか分かりません。

今後のニュースにも注目です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!