宮迫博之が会見しない理由は?今後の活動や出演作品が気になる!

有名人

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

闇営業問題で謹慎処分中の宮迫博之がマネジメント契約を解消・事実上の契約解除となりました。

しかし、会見はしないとのこと。その理由や今後の活動、出演作品などはどうなるのか調査しました。

宮迫博之が契約解除!会見はしない理由は?

闇営業問題で謹慎処分中の宮迫博之が2019年7月19日付けで吉本興業とマネジメント契約解消・事実上の契約解除となってしまいました。

しかし、会見の予定はないとのことで波紋が広がっています。

 

会見報道もあると憶測もあったが実際は、会見しないとなりました。会見しない理由ですが、恐らくかなりの大ごとだからでしょう。

仮に、会見をしたとこで、大パッシングを受けるのは事実で、吉本興業や宮迫博之は、丸く収めたいという気持ちが強いことが考えられます。

吉本興業とマネジメント契約解消となっていますが、事実上の契約解除のようなものでピエール瀧が契約解除された時は、会見はありませんでした。

 

悪い事をしたい人の会見は、芸能界ではあまり無いようです。

なにか、文面でも良いので謝罪文も込めたメッセージがあると良いのですが。。

スポンサーリンク



宮迫博之の今後の活動や出演作品はどうなる?

宮迫博之といえば司会者、声優、俳優業もしていたマルチタレントで今後の活動や出演作品に大きな影響がでると予想できます。

吉本興業から契約解除されてしまったので、今後の活動は暫くは何もしないという状況が続くと思います。

仮に出たとして数年後、もしくは芸能界引退てこともあると思います。

映画なども多数出演しており、今年では、アベンジャーズエンドゲームの吹き替えを担当しています。

ピエール瀧は、薬物で逮捕され、映画のオラフの声優から除名されました。

ピエール瀧の場合は、逮捕されたわけで、宮迫博之は、闇営業にかかわったとされていますが逮捕はされていません。

ですから、ピエール瀧ほどの重大さは感じられません。

2019年ではそれ以降の出演情報は無く、あまり影響はないと予想できます。

しかし、マルチタレントですので問題を起こした事実の影響は強く今後の活動や出演作品にも大きな影響を及ぼすでしょう。

【まとめ】宮迫博之が会見しない理由は?今後の活動や出演作品が気になる!

闇営業問題の宮迫博之が吉本興業から契約解除されました。

しかし、会見はしないとの事で波紋が広がっています。

会見しない理由は、重大問題なため、会見をしたとこで大バッシングを受ける事、そもそも悪行を働いた人の会見は芸能界ではあまりないことが掲げられます。

今後の活動や出演作品にも大きな影響が出て、今後は暫くは表舞台から姿を消すでしょう。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!