マチネの終わりにの撮影場所やロケ地はどこ?パリでも撮影?画像付きで紹介!

映画・2019

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

2016年に発売された単行本の待望の映画が、2019年11月に公開されます!

海外でも撮影された、マチネの終わりにの撮影場所やロケ地を調査しました!

映画・マチネの終わりにの撮影場所やロケ地はどこ?

映画・マチネの終わりにの撮影場所やロケ地は、大きく分けて日本、ニューヨーク、パリで撮影やロケが行われました!

特に、パリのロケではキャストの石田ゆり子さんが、「映画・マチネの終わり」のロケの為、パリに16泊もしたとか。

ボランティアのエキストラも都内近郊で募集していました。(2018年9月~11月上旬頃まで)

また、日本の撮影場所・ロケ地では、横浜みなとみらいや、羽田空港での撮影・ロケが行われたという情報があります!

ニューヨークでの撮影・ロケでは、主演の福山雅治さんがインスタグラムで写真をアップしています。

スポンサーリンク



映画・マチネの終わりにの撮影場所やロケ地・パリ

映画・マチネの終わりにの撮影場所やロケ地ではパリでも行われています!

「映画・マチネの終わりに」のキャストとして出演する女優さんの石田ゆり子さんが、自身のインスタグラムでロケ・撮影について語っていました!

パリの撮影・ロケでは、16泊もしたそうで、こんな長いロケは初めて!と語っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんだかご無沙汰してしまいました。 ご存知の方も多いかと思いますが、映画「マチネの終わりに」の撮影で、パリとニューヨークへ行っておりました。 30年以上、この仕事をしておりますが、こんなに長い海外ロケは初めてです。 特にパリはなんと16泊。 モンマルトルの丘から 毎日エッフェル塔を眺めながら、朝日や夕日を眺めながら。 メトロに乗って、歩いて 近所のパン屋さんやマーケットに通う日々でした。 少しずつ、ぽろぽろ振り返ってみたいと思います。 本当に貴重な体験でした。 #マチネの終わりにパリでの日々

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

このインスタが投稿されたのが11月なので11月頃にパリで撮影・ロケが行われたのでしょう。

長時間のパリでのロケだったようで映画での撮影シーンが楽しみです!

まとめ

「映画・マチネの終わりに」は、2019年11月1日【金曜日】から公開されます!

恋愛小説です。単行本は17万部の売り上げ!

アメトーークなどでもおすすめ本として紹介されたマチネの終わりに。

映画では、監督が西谷弘が務めます。映画では「県庁の星」などを監督として。ドラマでも多数の作品をい手掛ける人物です。

主演は、福山雅治さんです。

人気恋愛小説を映画でどのように再現するのか楽しみです!

原作を読んで見るのもあり??

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!