上原浩治の兄【隆明】さんの経歴や野球の成績や辞めた理由を調査!

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

プロ野球球界を代表する投手の上原浩治選手。上原浩治選手には兄が居て野球が上手かった噂があります。

上原浩治の兄【隆明】さんの経歴や野球を辞めた理由や成績、兄の方が野球や勉強が上だったかなどを調査しました。

上原浩治の兄の隆明さんの経歴や現在【北川ヒューテック上原】

巨人及びメジャーリーグで活躍してきた上原浩治選手は兄弟がいます。

お兄さんが居てお兄さんの名前は隆明さん。

大学は、東京学芸大教育学部を卒業なさっています。

上原浩治さんのお兄ちゃんは、小さい頃から明るい子で勉強やスポーツを進んでやる子だったそうです。

とにかく、隆明君なら大丈夫!そんな頼りがいがある人物だったそうです。現在は、プロ野球の世界で大活躍している上原浩治選手ですが小さい頃は、お兄ちゃんの方が優等生で、なんでもできるタイプでお兄ちゃんの方が目立つ存在でした!

また、運動神経や勉強が得意で中学・高校と陸上部で活躍しています。
大阪の陸上の大会では、優勝するほどの腕前で専門誌でも紹介された逸材でした。

1999年に北川ヒューテックという会社に入社しています。北川ヒューテックは、道路事業や、建築事業などをしている会社です!

翌年に会長の三女と結婚し、苗字が上原から北川に変わってます。現在は、北川ヒューテックの代表取締役社長として活躍されています。

弟の上原浩治はプロ野球選手として大活躍、お兄ちゃんの隆明さんは、北川ヒューテックに入社し、現在は代表取締役社長と兄弟揃って成功しました。

この二人の活躍は両親のおかげだと思います。

スポンサーリンク



上原浩治の兄の隆明さんが野球の成績や野球を辞めた理由は?

上原浩治選手のお兄ちゃん隆明さんは、実は身長が190センチ以上あります。上原浩治選手の身長は186~187センチです。

お兄さんの方が身長が高く、家族そろって身長が高いとされています。

正直小さい頃は、上原浩治選手より、お兄さんの隆明さんの方が野球などのスポーツ神経が良かったそうです。

お兄さんも小さい頃にはボーイズリーグで野球をしています。。

小学校の頃はエースとして活躍していました。成績は不明ですが運動神経が良かったということです。

お兄さんの隆明さんは、中学校では野球部ではなく陸上部に入部しています。

中学校で野球部に入らなかった理由は、野球部が無かったからだそうです。中学校に野球部があったら野球部に入部していたと思うし、当時は、野球は上原浩治選手よりお兄さんの隆明さんの方が上手かったとされています。

上原浩治選手も中学時代は、陸上部に入部するも大した成績は残せなったみたいです。

それだけ隆明さんは、上原浩治選手より運動神経が良かったということです。

もし、上原浩治選手のお兄ちゃんの隆明さんが野球を真剣にやっていたらプロで活躍していたかもしれません。

上原浩治選手にとってお兄さんの隆明さんはライバル的存在でそれが今の野球で成功できたきっかけの一つです。

まとめ

上原浩治選手のお兄ちゃん隆明さんは、運動神経が良く、勉強もできて浩治選手のライバル的な存在でした。

小さい頃は、全ての面でお兄ちゃん(隆明)さんの方が勝っていました。

上原浩治選手のお兄ちゃんの隆明さんは現在は、北川ヒューテックの代表取締役社長として活躍されています。

お兄さんは中学、高校と陸上に入部し活躍しています。しかし、上原浩治選手も陸上部に入部するも活躍できずでした。野球も高校までは無名で大学でようやく芽が出でき感じなので、小さい頃から運動や勉強ができていたお兄さんは上原浩治選手にとってライバル的存在だったようです。

もしお兄ちゃんも野球を続けていれば兄弟揃ってプロ野球だった可能性は高かったですね。

お兄ちゃん隆明さんの方が身長が高く、運動神経も良かったので。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!