蜂蜜と遠雷の撮影場所やロケ地!画像付きで紹介!

映画・2019

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

直木賞受賞作の小説で直木賞受賞作の蜂蜜と遠雷の実写版映画が2019年10月に公開されます。

蜂蜜と遠雷の撮影場所やロケ地を紹介します。

映画・蜂蜜と遠雷の撮影場所やロケ地はどこ?

蜂蜜と遠雷の撮影は、2018年10月~12月頃までロケや撮影がされたとされています。

主に埼玉県や東京都で撮影・ロケが行われました。

また、栃木県佐野市でもエキストラ募集がありました。

佐野市の撮影・ロケ地では、100名のエキストラ募集があり、ピアノコンクールの観客役とされています。

栃木県佐野市でコンクール会場として思い描くのは、佐野文化会館でしょうか。100名以上は軽く収容できます。

確かな情報ではないのでご参考までに。

情報が入り次第追記したいと思います。

映画・蜂蜜と遠雷の撮影場所やロケ地・埼玉県入間市武蔵ホール

映画・蜂蜜と遠雷の撮影場所やロケ地とされている・埼玉県入間市武蔵ホールは、134名が収容可能なサロン風のホールです。

やや小さい会場ですが、その分、音楽に集中しやすいホールだと思います。

ピアノから観客席までが近い点も魅力的です。

映画・蜂蜜と遠雷ではどのように演出されるのか見ものです!

映画・蜂蜜と遠雷の関連記事

まとめ

映画・蜂蜜と遠雷の公開日は、2019年10月4日【金曜日】です!

映画・蜂蜜と遠雷の撮影・ロケは、埼玉県・東京都・栃木県などで行われたようです。

ピアノの演奏シーンなどでは素敵な会場で撮影されたかと思います。

直木賞受賞作の小説を実写化したので楽しみにしたい映画です!

更に詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!