世界陸上2019の注目選手や日本代表をピックアップ!

スポーツ

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

2019年に開催される世界陸上(ドーハ)の注目選手や日本代表をピックアップしました。

世界陸上2019の注目選手

2017年以来約2年ぶりの世界陸上。前回は、イギリスで行われました。世界陸上2019は、カタールのドーハで行われます。

前回世界陸上2017では、人類最速の男・ウサイン・ボルト選手やガトリン選手などが注目されていました。

男子100mではウサイン・ボルト選手は3位で、アメリカのガトリン選手が優勝しました。

世界陸上2019からは、ウサイン・ボルト選手は引退しているため出場しません。

ガトリン選手も2019では37歳になるので出場するかどうか微妙なとこです。

世界陸上2019ではどんな選手が注目させるのか今から楽しみですね!

更に詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



世界陸上2019の日本代表選注目は?

世界陸上2019で応援したくなるのはやはり日本人選手でしょう。

今回もメダルに期待がかかる日本代表選手もいます。既に世界陸上2019の出場に内定している選手は

競歩の選手です。

  • 岡田久美子
  • 高橋永輝
  • 山西利和
  • 勝木隼人
  • 野田明宏

今後世界陸上2019に近づくにつれ徐々に日本代表選手が決まっていきます。

まだ世界陸上2019に内定しているわけではないですが注目されている選手として、男子短距離の桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手・100m走で日本記録保持者やケンブリッジ飛鳥選手、山県亮太選手らは日本のビック3として期待されています。

マラソンでは、新谷仁美選手が期待されています。

その他注目されている選手もいるかと思います。

他の情報は後日アップします!

世界陸上2019関連記事

まとめ

世界陸上2019は、9月27日~10月6日まで開催されます。会場は、カタールのドーハです!

約2年ぶりに世界陸上が帰ってきます。

前回の世界陸上では、短距離が注目されていました。男100m走では、かなり期待されていた人類最速の男・ウサイン・ボルト選手は惜しくも3位という結果に。優勝はアメリカのガトリン選手でした。

日本人選手は短距離競技ではなかなか上位に食い込むことができていませんが、前回の世界陸上では、競歩で銀メダルが2名、4X100mリレーで銅メダルを獲ることができました。

世界陸上2019でもメダルが獲れるよう日本勢にも頑張って欲しいですね!!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!