セレッソの恋人販売中止理由は?裁判になる可能性は?

話題

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

白い恋人というお菓子をパロディ化したセレッソの恋人というお菓子。2019年の3月9日に発売予定でしたが販売中止を3月9日に発表しました。

セレッソの恋人販売中止理由は?裁判になる可能性を調査しました。

セレッソの恋人販売中止理由は?

2019年の3月9日に発売予定だったセレッソの恋人というお菓子が3月8日に突如販売中止を発表しました。

セレッソの恋人が発売直前にして発売中止になり話題になっています。

セレッソの恋人販売中止理由は、皆様からのご意見を頂戴した結果だそうです。

また、エースの都倉賢選手がガンバ大阪に移籍した怒りも関係しているとのこと。

権利上は、問題ないとされていますが、実際の真相は分かりません。

ただ、白い恋人のパクリのような感じでファンはよく思っていないようです。

情報が入り次第追記したいと思います。

セレッソの恋人が裁判になる可能性は?

権利上は、問題がないとのコメントがありますがTwitter上では、権利上の問題はなくてもマナーとしてはどうなのか?といった発言がありました。

過去に吉本興業が、面白い恋人という商品で本場、白い恋人と裁判沙汰になり、当時は、1億円の損害賠償請求をされるなどして最終的には、本場白い恋人側と吉本興業が和解し、吉本興業側が面白い恋人のパッケージを変更するなどで対応した。
今回は、それに似たような感じだと思います。
許可はとっているのか不明ですが、権利上は問題はないとのことなので裁判になる可能性は低いかと思われます。
ましてや、販売前だし、収益は出ていないかと思われるので。

まとめ

幻と消えたセレッソの恋人。

前日に販売中止とは在庫がどうなるのか気になるとこです。

セレッソの恋人の販売中止理由が気になります。真相はつかめませんがやはり白い恋人の真似をしているのではないか?という意見が多かったのかもしれません。

いまのとこ面白い恋人のように裁判になる可能性は低いと思います。まだ発売前ですし、面白い恋人の時のように、収益が出ている段階ではないと思うので。

今後は、セレッソのはオリジナル商品を販売してほしい所です。

ファンもそれを期待しているでしょう。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!