藤井郁美の出身高校やプロフィールは?アンビリバボーな奇跡とは?

アンビリバボー(TV番組)

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

藤井郁美さんは、車椅子バスケットボール選手

藤井郁美の出身校やプロフィール

  • 名前 藤井郁美(ふじいいくみ)
  • 生年月日 1982年11月2日
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 出身高校 神奈川県立商工

藤井郁美さんの出身高校は、神奈川県立商工です。正式名称は、神奈川県立商工高等学校です。

1920年に設立された学校で男女共学の学校で総合ビジネス科と総合技術科があります。

現在は、車椅子のバスケットボール選手として活躍し、パラリンピックに出場するほどの腕前の持ち主。

藤井郁美さんは、中学校でもバスケット部として活躍していましたが中学3年生の頃に、骨肉腫の手術を受け、その際に歩くことが難しくなってしまいました。

高校時代は、バスケ部で活躍することはできないのでマネージャーとして活躍していました。

その時、顧問の紹介で車椅子バスケットボールに出会います。

その後は、日本代表に選ばれるなど活躍し、25歳の頃には、男子チームのバスケ部に所属。

女子なのに男子と交じって練習をすることはとてもハードだったと思います。

29歳の頃、同じく車椅子バスケットボール選手の藤井新悟さんと結婚しました。

その後は、子供にも恵まれ幸せに生活しています。

2020年に開催される東京パラリンピックの出場にも意欲を見せています。

今から楽しみです。

藤井郁美のアンビリバボーな奇跡とは?

藤井郁美さんは、中学校の頃の手術の他、合わせて三回の手術を経験しています。

何回も手術をしていた藤井郁美さんは、3回目の乳がんの手術では心が折れそうになったそうです。

そこで、再び車椅子バスケを再開したのは、家族・友人・周囲の人のおかげがあったからだそうです。

藤井郁美さんは、人に恵まれた人です!!

また、東日本大震災では、メンバーの中で家が流されたチームメイトが居たりと、大変な目にあっていました。

バスケをやっていても良いのかという葛藤もあったそうですが、旦那さんの支えもあってバスケを続けることができたそうです。

今バスケができていることは当たり前ではない、感謝の気持ちでいっぱいだそうです。

まとめ

藤井郁美の出身高校やアンビリバボーな奇跡などを調査してみました。

出身高校は、恐らく、神奈川県立商工です。

人生で三回の手術を経験しながらも周りの支えがあって今でもバスケットボールを続けています。

2020年の東京パラリンピックにも出場予定で活躍が期待されています。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!