塩谷歩波の職業や出身校は?銭湯図鑑が凄い??

有名人

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

SNSを中心に話題になっているイラストレーターの塩谷歩波の職業や出身校や銭湯図鑑について調査しました。

塩谷歩波の職業は?

塩谷歩波さんは、主にイラストレーターとして活躍しています。

その他、高円寺の小杉湯で番頭の仕事をしています。

番頭とは、お風呂の準備や、シャンプーの準備などオープン前の基本的なことをやる仕事です。週に2回番頭の仕事をしています。

イラストレーターとしては、POPを描いたり、新企画のポスターを描いたりなどをしているそうです。

番頭とイラストレーターの2つの仕事をしています。

以前は、設計事務所の方で建築関係の仕事をしていたそうです。


塩谷歩波さん本人ですが、可愛らしい雰囲気の女性です!こんな方が番頭なら小杉湯に行ってみたです。

塩谷歩波の出身校は?

塩谷歩波さんは、高校卒業後、大学に通いました。

大学では早稲田大学の理工学部に所属していました。早稲田大学大学院では、建築学専攻しました。

かなりの高学歴の持ち主です!!

スポンサーリンク



塩谷歩波の銭湯図鑑とは?

もとはというと、塩谷歩波さんは、大学で建築関係のことを学び、大学卒業後は、設計事務所で働いていました。

しかし、ある理由で休職したんだそうです。

その時、近所で銭湯に通うようになりました。その時、同じように休職していた友達とSNSを通じ、その銭湯の画を送った所、それが受けて大変喜ばれたそうです。

そこから銭湯図鑑に目覚めたようです。

SNSで銭湯図鑑をアップしていくうちに有名になり、雑誌などでも取り上げられるようになりました。

そこから、今番頭をしている高円寺の小杉湯に声をかけられ番頭として働き始めたとか。

塩谷歩波が銭湯図鑑を描くさいには、リアリティやスケール感を大切に注力しているそうです。

銭湯図鑑の一部ですが、かなり細部まで描かれていて楽しみながら読めそうな本だと思います!

Amazonなどで購入することができます!
また、銭湯図鑑を描くことが楽しいと語っています。

いずれは世界の銭湯図鑑も出したいそうです。夢がありますね~!

しかし、日本のような銭湯が世界にはあるのか謎ですね(笑)。

日本ほどの銭湯は、世界では無かった気がします。

ただ、温泉のようなものは世界にはあると思うので塩谷歩波さんなら、銭湯図鑑に次ぐ、世界の銭湯図鑑も作成してくれるのではないでしょうか?

まとめ

塩谷歩波さんの職業は、番頭とイラストレーターの仕事を掛け持ちしています。

以前は、建築関係の仕事をしていました。

出身校は、早稲田大学と早稲田大学大学院を卒業しています。

頭の良い女性です。

塩谷歩波さんが制作した銭湯図鑑は、イラストが細部まで描かれていてとても楽しくなりそうな図鑑です。

将来は、世界の銭湯図鑑も作りたいんだとか。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!