居眠り磐音【映画】の主題歌やキャスト・あらすじは?

映画・2019

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

松坂桃李さんが時代劇で初めての主演を務める居眠り磐音【映画】の主題歌やキャスト・あらすじの紹介です。

居眠り磐音【映画】の主題歌は?

居眠り磐音【映画】の主題歌はまだ公表されていません。公開日は、5月なのでまもなく主題歌が公表されるかと思われます。

時代劇とのことなのでロックなど若者が聞くような曲というより、落ち着いた感じの曲が主題歌になると思います!

情報が入り次第追記したいと思います。

居眠り磐音【映画】のキャスト

居眠り磐音【映画】の主演は、イケメン俳優の松坂桃李さん。

その他、木村文乃さんや、芳根京子、佐々木蔵之介さん、谷原章介さんなど豪華キャストを初め総勢33名が出演します。

居眠り磐音【映画】のあらすじ

居眠り磐音は、作家の佐伯泰英の時代小説作品です。

累計2000万部突破している人気作品です。

主人公・坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。すべてを失い、浪人の身となったー。江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持たれるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう――

引用 Yahooニュース

時代劇です。原作が人気作品だけあって映画で人気俳優などが役を演じるので楽しみです。

監督は、本木克英さん。映画作品では釣りバカ日誌、ゲゲゲの鬼太郎、空飛ぶタイヤ(2018年)などを手掛けた映画監督です。

なかでも去年公開された空飛ぶタイヤは、下町ロケットの原作者の池井戸潤さんの作品でそれを実写版映画として再現しました。

本木克英さんの作品の中では一番人気なようです。

まとめ

居眠り磐音【映画】の公開日は、5月17日です!

大ヒット小説を実写版映画として公開されます。

居眠り磐音【映画】の主題歌は、まだわかりません。落ち着いた感じの曲が主題歌になるのではと予想しています。

キャストは、大物有名人が多数出演します。

なかでも主演の松坂桃李さんは、時代劇初主演ということでどんな演技をしてくれるのか楽しみです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!