豊田吉哉の経歴や出身地はどこ?アメリカで話題のスーパードクター!

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

アメリカで3000人を救い出した天才の医師です。

豊田吉哉医師の経歴や出身地などを調査しました。

豊田吉哉医師の経歴や出身地はどこ?

  • 読み方 豊田吉哉(とよだ・よしや)
  • 出身地 大阪市神戸市(予想)
  • 出身高校 調査中
  • 出身大学 神戸大学(1990年卒業)
  • 1997年に博士号を取得

医師の豊田吉哉さんは、神戸大学出身で心臓外科医です。

1997年に博士号を取得し、その期間に600以上の手術を経験しています。

2006年には、ポーランドに滞在し、シレジア心臓病センターと呼ばれる病院にいたそうです。この病院は、ポーランドの心臓手術で第1位を誇る優秀な病院です。

小さな建物だったそうですが手術数は多かったそうです。

この期間にポーランドで大臣とシレジア医科大学の学部長から外科客員教授の名誉称号を授与されたそうです。

素晴らしいことだと思います。

スポンサーリンク



豊田吉哉医師はアメリカで話題の心臓外科医のスーパードクター!3000人を救った?

豊田吉哉医師は、心臓外科医になったことをとても幸運に思っているそうです。そして、新たな後輩にアドバイスをしたいとも語っています。

ポーランドでの経験が良い結果となったようで豊田吉哉医師は、心臓外科医として2006年の1月に独立をしています。

アメリカのピッツバーグ大学医療センターの心臓外科医だそうです。

その後は、アメリカのテンプル大学医学部で活躍しています。

テンプル大学は、1884年に創設された歴史ある大学で著名人も多く輩出しています。

豊田吉哉医師は、アメリカでは数多くの心臓外科手術を行い、3000人を救ったスーパードクターです!

まとめ

アメリカのスーパードクター豊田吉哉医師は、心臓外科医として活躍しています。

神戸大学を出た後博士号を取得し、ポーランドの名病院で経験を積んだ後2006年にアメリカのピッツバーグ大学医療センターの心臓外科医の主治医として活躍してきました。

その後は、アメリカのテンプル大学医学部で活躍しています。素晴らしいドクターです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!