神田うの窃盗被害の本当の理由は?パッシングを受ける羽目になった理由は?

女優

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

神田うのさんといえば自宅から約3000万円相当のブランド品や宝石などが窃盗されるという事件があり、騒がれました。

神田うのさんの3000万円相当の窃盗被害本当の理由は?

ベビーシッターとして雇っていた女性が神田うのさん宅で約3000万円相当の窃盗被害を受けていました。

当時、神田うのさんには長女(三歳が)いました。

その時は、4人のベビーシッターが居ました。4人もベビーシッターがいるとは流石は、神田うのさんですね。

4人ベビーシッターが居てその中で一番娘になついていたといことで神田うのさんが相当ショックだったそうです。

しかし、身近な存在であるベビーシッターが窃盗すればまっさきにバレることは分かっていたのに何故窃盗をしたのか疑問ですね。

何か裏がありあそうな気もしますが、本当の理由は、そのベビーシッターがベビーシッターとして月に20万円ぐらいしか貰っていなかったことだそうです。

安すぎとしてそのベビーシッターは不満だったそうです。

一般的に考えれば短時間で20万円はおいしい仕事だと思うのですが。。

神田うのさんの収入から考えるともっとだせたとも思います。

犯人は一番娘になついていたベビーシッターだったんですが、一番なついたというより、他のベビーシッターより、一番多く仕事をしていたということです。

恐らく計画的犯行だったのだと思います。

このベビーシッターは、夫が会社経営していて、破綻したそうです。その前は、会社経営していた夫だったので裕福な暮らしをしていました。それが一気に破綻し、神田うのさんのようなセレブが羨ましかったのかもしれないですね。

3000万円相当の窃盗をした元ベビーシッターは、懲役2年4カ月の実刑判決を受けています。

スポンサーリンク



神田うのが窃盗被害で同情されると思いきや、パッシングを受ける!その理由は?

この件では神田うのさんは、娘の申し訳ないと語ってました。

しかし、窃盗被害で同情されると思いきや、世間のからは神田うのさんにパッシングが。

その理由としては、一人の娘に対して4人のベビーシッターを雇っていることに対して育児放棄!ちゃんと子育てしろ!など厳しい意見が多くありました。

確かに4人のベビーシッターを雇うのはおかしいと思います。

やはりお子さんのことを考えれば神田うのさん本人が育児をするべきだったと思います。

もともと神田うのさんはなかなかパッシングを受けやすいキャラクターということもあって今回の窃盗事件ではさらにパッシングを受ける羽目になってしまいました。

まとめ

神田うのさんは以前3000万円相当の窃盗被害にあわれました。その犯人は、身近なベビーシッターでショックを受けました。しかし、世間からは、4人のベビーシッターを雇うのはおかしいなどのパッシングを受ける羽目になってしまいました。

とはいえ窃盗をした犯人が一番悪いのは言うまでもありません。

しかし、子育てはなるべく母親がするべきでしょう。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!