東大レゴ部の作品画像や作品を見れる場所はどこ?東大レゴ部創設者の三井淳平が凄い!

話題

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

東大レゴ部、聞いただけで凄そうなイメージですね。東大レゴ部の作品画像や東大レゴ部の創設者を調査しました。

東大レゴ部の作品画像や作品を見れる場所はどこ?

建物の作品です。やはり細部まで作り込まれている作品です。

上手く曲線を利用した面白い作品だと思います。

やはりちゃんと計算してこのような作品を作っているのでしょうか?

将棋の藤井聡太さんの顔をイメージしたレゴ作品。簡単そうに見えるけど恐らく結構大変。

東大レゴ部の作品を見れるとこは、

東京大学五月祭(例年だと5月下旬)去年は5月19~20日

に東大レゴ部の作品をまじかでみることができます。

やはり大変人気があるということで開場前から行列ができるほどの人気ぶりだそうです。

秋では、駒場キャンパスでおこなわれる、駒場祭でもレゴの作品を見ることができるそうです。

また、高島屋日本橋店で作品展示をしたこともあるそうです。

スポンサーリンク



東大レゴ部創設者の三井淳平が凄い!!

東大レゴ部を創設したのは、三井淳平さんという人物です。

この人はレゴ界ではかなりの有名人で世界でたったのの16人しか居ないレゴが認定したプロビルダーだそうです。

大学でのレゴ部創設は東大が初めてだそうで、日本でただ一人のレゴ認定プロビルダーです。

しかも三井淳平さんは、レゴのみで生計を立てているつわものです。

1987年生まれで高校3年生の頃にTVチャンピオンという番組でレゴブロック王選手権に出場。

見事準優勝を果たしました。

東大に入学後、東大レゴ部を創設しました。

2011年にレゴ認定プロビルダーになっています。

現在は、三井ブリックスタジオを創業し、ワークショップなどもしています。

 

View this post on Instagram

 

・ 先日梅田三番街で見たLEGOジオラマ🌟 #東大レゴ部 を作った#レゴビルダー の#三井淳平 さんの力作はいつ見ても圧巻やけど、実家近くの#箕面の滝 が新たに増えててテンション上がった〜!!😆💕 紅葉🍁キレイやし、サル🐵もいるし(写真ではよくわからへんけど)、忠実に再現されててうれしい✨ ・ 何年か前の台風で滝道が途中から通行止めで、山道迂回ルートでないと滝まで行けないけど、10月末の開通目指して工事中らしい。早く復旧しますように✨ ・ 阪急梅田駅と神戸〜京都のパノラマは変わってなかったけど、#宝塚大劇場 と#西宮神社 は初めて見た⛩ レビューも観客席も素晴らしい〜🎙 ・ #昔からのレゴ好き の私の影響か、子どもたちもレゴが大好き💕また見に連れてってあげなな。 てか#レゴランド 行きたい 🏃‍♀️ ・ #レゴ #lego #阪急三番街 #滝道早く復旧して欲しい #年男 #みんなダッシュ #子どものいる暮らし

yoshie1121さん(@yoshie1121_pon)がシェアした投稿 –

やはりレゴ認定だけあってセンスが素晴らしいです。これからもどんな作品を作るのか楽しみです!

まとめ

東大レゴ部の作品は細かく作っていて大変素晴らしいです。

東大レゴ部創設者は三井淳平さんという人物で日本で唯一のレゴ認定プロビルダーで現在は、三井ブリックスタジオを創業し、ワークショップなどもしています。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!