上田岳弘の出身高校はどこ?ニムロッドで芥川賞受賞!

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

2019年に第160回芥川賞を受賞した上田岳弘さん。出身高校やプロフィールを調査しました。

上田岳弘の出身高校はどこ?

兵庫県の明石市出身の上田岳弘さん。

出身高校は、

兵庫県立明石西高校卒業です。

兵庫県立明石西高校在学中に阪神・淡路大震災を経験、その際に自宅で大量の本に埋もれてしまうという出来事が。

上田岳弘さんにとって本と、阪神・淡路大震災は、切っても切れない存在です。

兵庫県出身ということで通学で明石市にある高校に通っていたことです。

上田丘弘さんの出身高校である、明石西高校は、マンモンス高で、普通科などがある高校ですね。

有名人としては、明石市の市長など居ます。

大学は名門の早稲田大学部を卒業しているエリートです。芥川賞を受賞したことだけあると思います。

また、大学は、早稲田大学ということで高校は、進学高や文系の高校かと思います。

今回芥川賞を受賞したということで一気に話題となると思うんで出身高校の情報が公開されることもあるかもしれないですね。

情報が入り次第追記したいと思います。

追記 1.17 17時

上田岳弘のその他のプロフィール

1979年の2月26日に兵庫県に生まれた上田岳弘さん。高校卒業後は、早稲田大学法学部に入学し2013年に小説家として活動。

その年には、「太陽」という作品で新潮新人賞を受賞しました。

それ以降にも毎年なんらかの賞を受賞しています。

2019年にはニムロッドで第160回芥川賞を受賞。

上田岳弘のニムロッドが第160回芥川賞を受賞!

実は、上田岳弘さんは過去にも芥川賞候補になったことがあり、今回で3回目の候補でついに芥川賞を受賞しました。

ニムロッドは、仮想通貨のことを物語にした作品で結構現実味がある作品なようです。

贈呈式は、2019年の2月下旬に東京都であるそうです。

また、芥川賞を受賞した上田岳弘さんには、賞金100万円が贈られます。

まとめ

3度目の芥川賞候補でついに芥川賞を受賞した上田岳弘さん。出身高校の情報は分かりませんでした。

大学は、早稲田大学法学部出身のエリートで2013年に小説家としてデビューしています。

芥川賞を受賞したということで今後の活躍にも注目です!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!