元AKBの仲川遥香がインドネシア・ジャカルタに移住し成功した理由は?現在の活躍が凄いて本当?

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

元AKBで活躍した仲川遥香がインドネシアのジャカルタに移住した理由は何故か。現在の活躍が凄いことについて調査しました。

元AKBの仲川遥香がインドネシアのジャカルタに移住し成功した理由は?

仲川遥香さんは、2006年にAKBのオーディションに合格して2007年からAKBの一員としてデビューしました。

2012年には、AKBからJKT48に移籍し、2016年の12月にJKT48を卒業。

JKT48は、インドネシアで活動しているグループです。

仲川遥香さんは、実は日本ではなかなかブレークすることができませんでした、

そんな中でインドネシア・ジャカルタに拠点をもつJKT48に移籍し、2014年には人気投票で1位を獲得するなど一気に才能が開花しました。

仲川遥香さんは、自らの意思でインドネシア・ジャカルタへ移住の道を選び

『新しい事好きで向上心も高い性格』などが見事開花し、インドネシアで成功しました。

将来を真剣に考えたからこそ成功できた理由だと思います。

スポンサーリンク



元AKBの仲川遥香のジャカルタでの現在の活躍ぶりは??

インドネシア・ジャカルタでは、レギュラー番組9本、CMには29本(2017年のデータ)出演する超売れっ子タレントとして活躍しています。

現在では、仲川遥香を見ない日は無いというほどのインドネシア・ジャカルタの国民的アイドルとして活躍しています。

インドネシアのCMの女王とまで呼ばれているそうです。

また、インドネシアは、アイドルファンのメインである30歳未満が人口の50パーセントを占めていることも有利に働いたようです。

以前仲川遥香が活躍していたJKT48は現在ではAKB並みに人気があるグループに成長したそうです。

2018年には、インドネシアと日本の国交60周年を迎えたんですがその親善大使として仲川遥香さんは選ばれたそうです。

また、Twitterでは、世界で最も影響力のある女性として7位にランクインしている影響力を持っています。

しかもTwitterでランクインしているのはアジア人唯一だそうです。凄いですね~。

インドネシアの街には仲川遥香さんの看板が沢山あるそうで人気が半端ないようです。

インドネシア語も話すことができるそうで今後も勢いがとまりそうにありません。

まとめ

AKB時代は前田敦子さんのように人気がでなかった仲川遥香さんですがインドネシア・ジャカルタに拠点を持つJKT48に移籍後一気に才能が開花しました。

いまではインドネシアで国民的アイドルとして活躍しています。

Twitterでは、世界で最も影響力のある女性として7位にランクインしています。

アジア人では唯一ランクインしていて素晴らしい活躍ぶりです。

今後の勢いも止まりそうにありません!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!