サマンサタバサデザイナーララ(Lala)の出身地・プロフィールは?母親の教育方法が凄い?

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

サマンサタバサのデザイナーで若干12歳で契約したLalaちゃんのプロフィールと母親の教育方法などをチェックしました。

サタバサデザイナーララ(Lala)の出身地やプロフィールは?

  • 本名 未公表
  • 生年月日 2005年6月18日
  • 出身地 東京都

幼い頃から絵を描くことが好きで、母親の仕事の関係で海外で過ごすことも多かった。

日本語の他、英語、フランス語などを話すことができる。

海外で過ごした経験を活かした絵は、才能溢れわずか12歳の頃にサマンサタバサのデザイナーとして契約。

契約金は、1000万円で、史上最年少とのこと。

数々の芸能人など親交がある。

紗栄子さん・小嶋陽菜・ローラなどの有名人のインスタグラムで一緒に写っていることで話題になりました。

サタバサデザイナーララ(Lala)ちゃんの絵は、三浦大地さんというデザイン関連の仕事に就いてる方が師匠なようです。

1983年生まれで東京モード学園出身です。浜崎あゆみさんや、紗栄子さんなどの大物有名人の衣装を手掛けています。

サタバサデザイナーララ(Lala)の母親の教育方法は?

サタバサデザイナーララ(Lala)の母親は、どんな人かと言いますと、とある会社の副会長をしています。

株式会社フォーシスアンドカンパニーという会社です。

婚礼の総合会社で頑張っています。

この会社の会長は副会長の両親という噂もありまして、サタバサデザイナーララ(Lala)は非常に裕福な環境で育ちました。

母親の教育方法は、子供の好奇心を伸ばすことをモットーに考えているようです。

テレビや習い事もしていないとのこと。今時の子供としては珍しいと思います。

また、子供と接するのではなく、一人の人間として接するということです。子供に干渉しすぎない、自分で決めさせる、個性を伸ばす。

とのこと。

子供が早くからして才能を開花させた理由がなんとなく分かります。

まとめ

わずか12歳にしてサマンサタバサのデザイナーとして契約したララ(Lala)ちゃん。

独自のイラストは人気があり、芸能人とインスタグラムで写っているなど話題になっています。

小さい頃から海外で過ごすことも多かったララ(Lala)ちゃん。海外でも育った経験がデザイナーとしての才能を開花させた理由に一役かっていると思います。

また、母親の子供の教育方法も少し変わっていて12歳という年齢でサマンサタバサのデザイナーと契約できら理由もなんとなくわかるような気がしました。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!