京都の16歳が描くユキヒョウの絵の画像は?SNSでは【長靴をはいた猫】で活躍中!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

京都在住の16歳が描くユキヒョウの写真がリアルすぎるとして話題になっています。ユキヒョウの絵の画像やTwitter上では【長靴をはいた猫】として活躍することについて調査しました。

京都の16歳が描くユキヒョウの絵の画像は?

これが話題となっているユキヒョウの画像です。これは写真ではなく色鉛筆で描いたそうです。

実写さながらの絵で凄すぎです。。。

これを書いたのは京都に住む16歳の高校生ということなのでも驚きですね。

Twitter上では【長靴をはいた猫】として活躍中!

本人のツイートです。まだ高校生ということでこれからが楽しみな16歳です。将来は、ユキヒョウを描くことができる才能で生活していくんですかね?

将来が楽しみな高校生です。

以前にはヒルナンデス!という番組にも出演し、藤田ニコルさんの絵を描くなどして注目されました。

将来は、この才能を活かしてメイクアップアーティストやイラスト関連の職に就きたいと考えているそうです。

スポンサーリンク



【長靴をはいた猫】の本名は、阿部祐一郎

現在は、京都の高校生で美術部などに所属することなくバトミントン部に所属しているとか。

一番得意なジャンルは動物だそうです。

とても県境な性格なようです。

まとめ

カメラで撮ったように見えるユキヒョウの画像ですがこれは16歳の高校生が色鉛筆で描いた絵です。

リアルすぎ為カメラで撮ったものと間違えそうです。

将来はメイクアップアーティストやイラスト関連の職に就きたいと考えているそうで今後も注目です!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!