阿部展子【パンダ飼育員】の生い立ちや出身校は?成都パンダ繁殖研究基地とは?

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

パンダ飼育員として有名な阿部展子さんの生い立ちや家族や経歴などを調査しました。

阿部展子【パンダ飼育員】の生い立ちや出身校や家族は?

  • 生年月日 1984年生まれ
  • 出身地 新潟県
  • 出身高校 新潟県立十日町高等学校
  • 出身大学 杏林大学外国語学部中国学科
  • 四川農業大学

阿部展子さんがパンダに興味を持ったのは、3歳の頃。おばあちゃんに貰ったパンダのぬいぐるみを気に入りそれがきっかけです。

小学校の頃に上野動物園就職でパンダを初めてまじかで見る。

出身校は、新潟県の高校を卒業し、大学は、杏林大学に進学しています。東京都三鷹市にある大学です。パンダの本場である中国に渡りたく中国語を猛勉強し卒業後、中国にある、四川農業大学に留学しました。パンダ専門家が多く在籍していた大学です。パンダのことに関してしっかりと学ぶ。

その後中国の成都のパンダ養殖研究所に就職し、パンダにかかわる仕事をする。上野動物園のパンダ飼育員としても活躍しました。

リーリーとシンシンというパンダが2010年の6月に中国政府が日本に貸し出しする時期に、阿部展子さんが上野動物園に就職したいと園長に相談し、この2匹のパンダが日本に来るタイミングで上野動物園に就職しています。

阿部展子の家族の情報ですがありませんでした。
パンダ一筋で中国で仕事をしていたことも考えると独身の可能性が高いと判断します。

阿部展子さんが唯一日本人のパンダ飼育員として働く成都パンダ繁殖研究基地とは?

成都パンダ繁殖研究基地は中国の成都市にあるパンダの施設です。絶滅の危機にあるパンダの調査、研究、保護、繁殖を目的とした施設です。

阿部展子さんは現在ここでパンダ絶滅を防ぐための仕事に携わっています。

日本人では唯一のパンダ飼育員だそうです。この施設は、中国人の他にも外国人も訪れる有名なとこです。

パンダが沢山みることができるのはもちろんですが、パンダの食事を作る施設も見学できるそうです。

情報が入り次第追記したいと思います。

まとめ

動物園などでみることができるパンダ。愛くるしい動物であることから人気がありますがその大半は中国からの貸し出しなどです。

パンダ一筋で生きてきた阿部展子さんは中国で唯一のパンダ飼育員として成都パンダ繁殖研究基地で活躍しています。

パンダ最先端施設で日本人で唯一働く阿部展子さんは、かっこいいし日本人として誇らしいですね。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!