トルコのトラジロウこと山田宗有の顔画像や生い立ちは?トルコでの歴史的偉業とは?

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

トルコで有名な日本人といえば山田宗有さんがいます。トラジロウこと山田宗有さんはトルコで有名人です。

トルコのトラジロウの顔画像や生い立ちやトルコでの歴史的偉業を調査しました。

トルコのトラジロウこと山田宗有の顔画像

(引用 https://blogs.yahoo.co.jp/tokinosugiyukumamani_ai/7245023.html)

昔の人らしくひげがりりしいです!

トルコのトラジロウこと山田宗有の生い立ちは?

トルコのトラジロウこと山田宗有(やまだそうゆう)さんは1866年に江戸に生まれました。

本名は、山田寅次郎(トラジロウ)さん。

東京で書生をしながら政治活動や出版事業などをして生活をしていました。

トルコの1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件をきっかけにトルコで活動することが多くなりトルコでは有名人。

日本とトルコの友好的関係を築き上げた人物の一人といっても過言ではないでしょう。

1957年に死去しました。死去した時の年齢は91歳ととても長生きでした。

スポンサーリンク



トルコのトラジロウこと山田宗有の歴史的偉業とは?

トルコのトラジロウこと山田宗有さんのトルコとの関わりを紹介します。

1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件は、日本でも大変衝撃な事件として話題となっていました。

1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件とはトルコ側が日本に訪日した時に起きた事件でトルコに帰宅する際に起きた事件で台風によってトルコのエルトゥールル号が遭難してしまいました。

日本に訪日後、トルコに帰宅する際に和歌山沖で起きた事件だったので当時の日本で話題になりました。

1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件は、小説・漫画・映画にもなった事件です。

この事件の何かの手助けをしたいと考えたトルコのトラジロウこと山田宗有さんは、犠牲者の遺族に対して現在の価値で1億円を寄付する計画を立て当初は送金という形でお金を送ろうとしたが外務大臣には持参を勧められました。

現在の価値で1億円を集めるということはかなり凄いことです。

そこでトラジロウこと山田宗有さんは日本からかなり遠いトルコに向かって直接お金を届けました。(約1ヶ月間の長旅)

そのことがトルコのイスタンブールを中心に知れ渡り、歓迎を受けました。

皇帝にあった際に、何故異国の地を助けてくれたんだ?と聞かれた際に、トラジロウは、「武士道精神」です。と答えた。

この時に皇帝に捧げた贈呈品はトルコの博物館に現在でも展示されています。歴史的偉業だったことを物語っていますね。

皇帝にトルコに残る事をお願いされたトラジロウこと山田宗有は、トルコに留まることを決意。

その後もトルコに滞在するなどしてトルコでの活動を頻繁に行い、トルコで日本語の教育や東洋の品の整理なども行う。

トルコで事業をするなどしてトルコで大活躍した人物です!

また、トラジロウこと山田宗有は、トルコの教科書にも載っている人物です。

まとめ

トルコのトラジロウこと山田宗有の顔画像や生い立ちは?トルコでの歴史的偉業を調査しました。

トルコのトラジロウこと山田宗有さんは、トルコの1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件きっかけににトルコで活躍し、トルコや日本の為に貢献しました。

トルコの1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件でトラジロウこと山田宗有さんが皇帝に捧げた贈呈品はトルコの博物館に今でも展示されています。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!