埼玉県加須市の3県境!場所や画像は?日本に一つしかない場所!

話題

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

埼玉県加須市には3県境と呼ばれるとこがあります。場所や画像を調査しました。

埼玉県加須市の3県境とは?

3県境とは、三つの都府県が一ヶ所に交じる点のことで全国で48ヶ所あるそうです。

そのほとんどが山奥にあったり河川の中にあるそうですが埼玉県の加須市、栃木県の栃木市、群馬県の板倉町の3県は平地にあり誰でもいくことができるとか。

平地での三県境は日本で唯一で日本に一つしかない場所だそうです。

最近ではここの三県境も整備され観光地らしくなっているそうです。

埼玉県加須市の3県境!場所

ここにあります。

道の駅きたかわべや東武日光線の柳生駅から徒歩5分で行けます。

埼玉県加須市の3県境の画像は?

手作りの標識が良い感じですね。ここにきて記念撮影をするっていうのもなんだか楽しそう。

整備され観光スポット!て感じがします。

今後話題となればますます人が増えそうですね。

まとめ

日本で唯一平地で見る事ができる埼玉県加須市や群馬県、栃木県にある三県境。観光スポットっぽく整備され三県をまたいで写真撮影もできそうで、暇があれば行ってみたいスポットだと感じました。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!