丸佳浩が巨人にFA移籍!ポジションや打順は?背番号8番で5年30億円で入団!

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

広島からFAで新天地が注目されていた丸佳浩選手。千葉ロッテと巨人が獲得を検討していましたが丸佳浩が巨人に移籍することが決定しました。背番号8番で5年30億円で入団します。ポジションや打順はどうなるのか予想してみました。

丸佳浩が巨人にFA移籍!ポジションや打順は?

丸佳浩選手といえば広島カープで盗塁王や最多安打などを獲得しゴールデングラブ賞を6年度受賞した球界を代表する選手です。

丸佳浩が巨人に移籍ということでポジションや打順が気になります。

丸佳浩選手は広島カープ時代は、外野手として活躍。センターを守っていました。また打順は、三番です。2018年の成績では、39本のホームランを打ち、広島のリーグ優勝に貢献しました。

巨人でのポジションや打順の予想は、三番あたりに、丸選手をいれるか、6番、5番あたりが妥当だと思います。いずれにせよ、クリーンアップを打てるほどの逸材です。

4番は、恐らく今シーズン大ブレイクした岡本和真選手が濃厚です。ただ、3番や5番、6番は空いていて

丸佳浩選手が5番に入るのも面白いかと思います。ゲレーロ選手はパワーヒッターですが今シーズンは期待されながらも良い結果を残すことができませんでした。

思い切って1番でも面白いと思いますが、今シーズン39本のホームランを打っているので少しもったいない気がします。

ポジションは、恐らく広島カープで守っていたセンターが濃厚かと思います。外野手でレギュラーになりそうな選手としては長野選手やゲレーロ選手がいますが守備力という点では丸佳浩選手が一番だと思うので守備範囲の広いセンターを守ることになるのではと予想します。

スポンサーリンク



丸佳浩が巨人に移籍は、背番号8番で5年30億円の好条件

千葉ロッテの条件より良く、背番号8番。8番といえば原辰徳監督が現役時代につけていた番号で大歓迎の証です。

また丸佳浩選手は巨人ファンであります。小さい頃のインタビューでは好きなプロ野球選手として松井秀喜選手を上げていたり、高橋由伸選手がおこなっていた竹ざお素振りもおこなっていました。

巨人という歴史ある球団でプレーすることで意思が固まったようです。

まとめ

千葉ロッテか巨人かで注目されていた丸佳浩選手は巨人にFA移籍することが決定しました。

背番号8番で5年30億円の好条件です。走攻守揃った選手で活躍が期待されます。

ポジションや打順は、センターで3番、もしくは5番、6番あたりと予想します。

今から楽しみですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!