アメリカの赤ちゃんが生き埋めされた理由は?マシュー・ウィタカーとアジータ・ミラニアンの感動実話!

海外事件

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

20年前にアメリカのカリフォルニア州の林の中でアジータ・ミラニアンという女性が当時赤ちゃんだったマシュー・ウィタカーを発見。この感動実話を紹介したいと思います。

20年前にアメリカの赤ちゃんが生き埋めされた理由は?(マシュー・ウィタカー)犬の散歩中の女性(アジータ・ミラニアン)に発見される!

20年前の1998年にアメリカのカリフォルニア州アルタデタで林の中を犬の散歩していたアジータ・ミラニアンという女性が当時赤ちゃんで生後20時間しか立っていない(マシュー・ウィタカー)を発見しました。

犬の散歩中ということもあり、犬が赤ちゃんの匂いを察知したのか、偶然にも土の中から突き出した足を発見したそうです。

土の中から人間の足が発見されるってとても気味が悪いですね。しかし、偶然発見されたことは奇跡としか言いようがないです!

女性(アジータ・ミラニアン)も最初は、動物の死骸かなにかでまさか人間が埋まっているとは予想していなかったみたいです。

土を掘り返した時に、生まれたての赤ちゃんだったので驚いて悲鳴を上げたそうです。

赤ちゃんは、青いタオルに包まれて発見されたそうです。

生まれたての赤ちゃんを生き埋めにしてしまうって相当酷いですね。。生き埋めされた理由は恐らく育児放棄だと思います。

無責任な親ですね。。

アジータ・ミラニアンは助けを呼ぼうと、救急車を呼ぼうとしましたが連絡が取れず、通りがかった車に頼んでその赤ちゃん(マシュー・ウィタカー)を病院まで連れて行きました。

スポンサーリンク



生き埋めされた赤ちゃん(マシュー・ウィタカー)はその後、里親のもとへ

生き埋めになって発見されたマシュー・ウィタカーは、アジータ・ミラニアンによって病院に連れていかれ奇跡的に助かることができました。

その後は、無事に里親が見つかったそうです。

それ以降はアジータ・ミラニアンの前に現れることはなかったそうです。

そもそも、最近までマシュー・ウィタカーは赤ちゃんの頃に生き埋めになり助けてもらったことを知らなかったそうです。

20年後にマシュー・ウィタカーとアジータ・ミラニアンの再会!!

マシュー・ウィタカーは赤ちゃんの頃に生き埋めになり助けてもらったことを里親から聞いて最初は信じられなかったそうですが、いろいろと調べたそうです。

そこからこの出来事は本当なんだと思ったようです。

一方のアジータ・ミラニアンも児童サービスを利用し、マシュー・ウィタカーはどうなっているか調べたそうですが彼が養子に育てられたことまでしか分からなかったそうです。

カリフォルニア州では、プライバシーの関係で親族以外は個人情報は得られないそうです。

その後、アジータ・ミラニアンが赤ちゃんだったマシュー・ウィタカーを生き埋めの状態から救ったように今度は、マシュー・ウィタカーがアジータ・ミラニアンを探しだすことに成功。

なんとか会う方法は、ないか模索していたところ友人が、TV番組に相談し、TV番組に出演しその中でアジータ・ミラニアンとマシュー・ウィタカーが奇跡の再会を果たしました。

20年後に赤ちゃんだったマシュー・ウィタカーが生き埋めになった場所でお互いの胸を秘め感動の再会を果たすことが出来ました。

アジータ・ミラニアンさんは今でも当時マシュー・ウィタカーを救ったことを考えていたようで逢えることを信じていたそうです。

素晴らしい実話ですね!

まとめ

アメリカの赤ちゃんが1998年に生き埋めされました。その時偶然に犬の散歩をしていアジータ・ミラニアンという女性が発見して助けてあげました。

その後里親も見つかりました。しかしその後はマシュー・ウィタカーは現れることはありませんでしたが最近、祖母から赤ちゃんの時に生き埋めの状態からある女性に助けられたことを知り、いろいろ調べて無事、二人は20年という時を越え感動の再会を果たしました。

アジータ・ミラニアンは必ず会えると信じていたそうです。マシュー・ウィタカーとアジータ・ミラニアンは運命的な出会いがあるような気がします。

心温まる話題ですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!