115歳の田中力子の出身地や長生きの秘訣や経歴を調査!現在世界最高齢!!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

現在世界最高齢とされている115歳の田中力子(かね)さんの出身地や長生きの秘訣や経歴などを調べてみました。

115歳の田中力子(かね)の出身地や経歴など

  • 生年月日 1903年1月2日生まれ
  • 出身地 福岡県福岡市
  • 趣味 オセロ・勉強・詩を作ること

9人兄弟の三女として生まれました。

結婚したことがあり子供が二人いる。出身地は福岡県福岡市です。孫にも恵まれています。

餅米屋を経営していたが63歳の時に辞めてそれ以降は、従妹などと海外旅行に行ったりしたことがあるそうです。

主な旅行先は、ハワイ、カリフォルニア州、コロラド州などだそうです。

2005年からは有料の老人ホームに入居しています。

世界最高齢の115歳の田中力子(かね)の長生きの秘訣とは

現在、世界最高齢として有名な田中力子さん。115歳まで生きれるってかなり凄いですよね。。

103歳の時に大腸がんになった時期もあったそうですが、手術をして元気になったそうです。

長生きする為の秘訣があるそうです。田中力子さんは、オセロが大好きなようで老人ホームに入居してからも、入居者や介護スタッフと毎日のように対決しているんだとか。

負けず嫌いな性格で勝つまでやるそうです。とてもじゃないけど、とても115歳とは思えない元気ですね(笑)

また食生活の面では、好き嫌いが無いそうです。ただ甘いものが好きなそうでお世辞にも健康にいいとは言えない、缶コーヒや炭酸飲料など毎日飲んでいるそうです。

これには驚きましたね~。甘い物って長生きできるものなのか錯覚を起こしそうですが田中力子さんは特殊なだけだと個人的には思います。

耳は悪く現在は、補聴器をつけているそうです。

しかし、115歳になった現在でも、手押し車を利用してですが歩行することが可能なんだとか。半端ない。。。

何歳まで生きたいかのインタビューではあと5年くらい生きたいそうです。

どこまで長寿記録を伸ばすのか注目ですね!

まとめ

現在世界最高齢の115歳の田中力子の出身地は、福岡県福岡市で長生きの秘訣は、オセロをする事や、甘いものを食べたり飲んだりすること、そして3食好き嫌いしないで食べることだそうです。

本人は、あと5年は生きたいようなことを言っていますが、今の元気なら120歳くらいまでは生きれるような気がします。

どこまで寿命を延ばすか注目したいです。理論上は130歳まで人間は生きることが可能性だそうです。

今後も注目のスーパーおばあちゃんです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!