ブラックラグーン12巻の発売日はいつ?予想は?特典は?

漫画

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

実に4年ぶりに発売されたブラックラグーン11巻。次のブラックラグーン12巻の発売日はいつ?予想は?前回までのあらすじなどをみていきましょう。

ブラックラグーン12巻の発売日はいつ?予想は?特典は?

実に4年振りに発売されたブラックラグーン11巻(2018年11月19日)

当然ブラックラグーン12巻の発売日が気になりますがいつになるのか予想してみたいと思います。

現在ブラックラグーンは11巻まで発売されています。

1巻の発売日が、2002年の12月12日でそれ以降は7カ月~1年3カ月のペースで発売されています。

ただし、9巻~10巻までに間が空いています。

  • 9巻 2009年10月24日
  • 10巻 2014年5月19日

と実に4年7カ月間、空きました。

そして11巻も4年6ヶ月間の間が空きました。

発売までに大きく空いた原因は、体調不良や、多忙の為や単行本を作成する為です。

しかし、無事11巻が発売され良かったと思います!

ブラックラグーン12巻の発売日はいつ?予想は?

順調にいけば最短で2019年の11月頃。遅くてもこれまでのペースでいけば4年までには発売されると予想します。

4年後だと東京オリンピックを通り越し、2022年の秋あたり。。ファンの皆さんからしてみればここまでは待つのはキツイと思うのでできたら早めに出してくれることを願いましょう!

また、ブラックラグーンの単行本は秋に出る事が多いので秋に出る可能性が高いと思います!

ブラックラグーンの12巻が出た際は特典がある可能性もありますね。

11巻では、日めくりカレンダー・ピンバッチ・トラベルステッカーなどが同梱された限定版も発売されています。

10巻から11巻までの発売の期間が長かったこともあるでしょう。

仮に12巻が4年後に発売となれば特典がある可能性が高まると思います。早めにでるには越したことがないですが、じっくり待ち、特典まちなんてのも悪くないと思います!

11巻発売時はファンが喜んだそうです。

12巻も待ち遠しいですね!

情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



ブラックラグーンとは?

小学館の「月刊サンデーGX(ジェネック)

19日発売で連載しています。

2001年から連載しています。タイの架空の犯罪都市を舞台に作成されたクライムアクション作品で

累計発行部数は10巻までで700万部売り上げている人気作品。

作者は、広江礼威(ひろえれい)さん

1972年12月5日生まれの日本人です。

まとめ

ブラックラグーン11巻が発売され12巻の発売日が気になりますよね。順調にいけば来年の秋あたりには発売されるかと思います。

遅くても2022年。なるべく早めに発売してもらいたいと思いますが、気長に待ちましょう!

12巻でも特典がある可能性もあるので今から楽しみですね!!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!