酒井弘樹(野球)の性格や体罰動画は?監督なのに野球部員に体罰して大騒ぎ

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

名古屋市の高校の監督でありながら野球部員に体罰をあたえた元プロ野球選手の酒井弘樹の性格や暴行動画を調査しました。

野球部員12名に体罰をした酒井弘樹(野球)の監督までの道のり

酒井弘樹は、元プロ野球選手で1993年になんとドラフト1位で近鉄バファローズに入団した選手でした。

ピッチャーとして入団しましたがあまり良い結果は残せず、ドラフト1位でプロ野球の世界に飛び込みましたがわずか7年で引退しました。身長は176センチの70キロとプロ野球選手としてはやや細身の体格です。

2002年にプロ野球界から姿を消しましたが教員を目指すために、勉強し、高校教員免許を取得しています。

やはり、元プロ野球選手ということで高校野球の役に立ちたかったのでしょう。

高校教員免許はそう簡単に取れるものではないので、相当頑張ったんだと思います。そして体罰をしてしまった名古屋にある名古屋経済大学高蔵高等学校の教員として転職。

野球部員12名が体罰を受けた高校です。この高校は実は2008年まで野球部が無く、2009年から野球同好会という名で野球部が出来たんだそうです。

そしてこのこの高校の野球部の監督になり野球部員12名に体罰するということを起こしてしまいました。

2009年から野球部ができたということでまだレベルが低かったんだと思います。少しでも上を目指せるように指導したとこ、それが行き過ぎた指導になり、体罰となってしまったのでしょうか。

元プロ野球選手という人がこのような体罰をしてしまったのは残念なにか残念です。

野球部員12名に体罰をした酒井弘樹(野球)の性格

プロ野球選手になれることが出来る人物なので当然メンタルは強いかと思います。

2000年にはサイパンで行われたキャンプでプールに転落した少女を助けたことがあったそうです。

酒井弘樹は優しい面もあるように見えます。

野球としてのプレースタイルは強気に出す投球ぶりだったそうです。

ただプロ野球の世界では思うように結果は残せていませんでした。

プロ野球引退後は、ギャンブルなどにも手を出し、妻に八つ当たりしたりしていたようです。

真面目な性格ではありそうですがイマイチ柔軟に対応できない所もあったと予想します。

野球部員12名が体罰を受けた酒井弘樹(野球)の体罰動画

結構派手にやらかしてますね。そこまで体格はいいとは言えませんが元プロ野球選手独特な威圧感などで部員も手を出すことが出来なかったんでしょうね。

バットをもってこいともいわれたそうですがこれには流石の部員も無視をしたそうです。

考えただけで怖いです。

特に強い野球部ではなかったので、手も出せなかったのでしょう。

まとめ

元プロ野球選手が野球部員に対して体罰をしてします残念なできごとがありました。

タックル問題など行き過ぎた指導が問題になっている中でこのような出来ごとです。

時には厳しく指導することは大切だと思いますがやはり体罰はダメですね。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!