永久メイ(ながひさめい)はハーフ?母などの家族構成や身長などの経歴を調査!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

バレエ界で永久メイ(ながひさめい)さんがマリインスキーに日本人として二人目の入団を果たしたことが話題となりました。

永久メイ(ながひさめい)はハーフなのかや母や家族構成や身長などの経歴を調査しました。

永久メイ(ながひさめい)はハーフ?母などの家族構成は?

永久メイという名前や顔立ちからハーフではないのかと考える人も居ると思いますが、父親が日本人で母親が日本人とアメリカ人のハーフなんだそうです。

なので永久メイ(ながひさめい)はクオーターです!

永久メイ(ながひさめい)身長などの経歴

  • 生年月日 2000年5月
  • 出身地 兵庫県
  • 身長(未公開)

    情報が入り次第追記したいと思います。

  • 深田真紗子バレーアカデミーでバレエを学ぶ。
  • 中学1年の1学期のみ日本で通い、13歳でモナコに留学しています。
  • モナコ王立プリンス・グレース・アカデミーに4年間通っていたそうです。モナコバレエを学ぶことが出来るバレエ学校です。バレエの学校ということがあってかなり厳しい環境だったそうで、体重管理やルールが沢山あったそうです。
  • モナコ王立プリンス・グレース・アカデミーに4年間通い、ロシアのマリインスキー・バレエに研修生として入団しました。
  • 2018年に研修生として「くるみ割り人形」の主役を果たしたそうです。
  • 2018年の6月に正式にマリインスキー・バレエに入団。
  • 現在は、セカンド・ソリストとして活躍しています。
  • 2018年の11月下旬には日本でマリインスキー・バレエの公演があります!

 

View this post on Instagram

 

最近知った永久メイさんと言うダンサーさんが、この度、ロシアのマリインスキー・バレエ団(@mariinsky)のセカンド・ソリストに昇格したそうです! 何が驚きって、まず、マリインスキーに正式入団したのって、確か日本人では2~3人目!?で、その中でも正式なソリストは日本人初✨(←多分!)しかも、昨年の9月に研修生として入ったばかりなのに常にソリストの役どころを与えられて、今年に入ってからは『くるみ割り人形』で主役!!! コールドすっ飛ばしてソリスト…まだ10代だし(それも驚き😲)、あっという間にプリンシパルになっちゃいそう!? と言うか、マリインスキーに入るきっかけから、既に大物と言うか、これからもどんな快進撃になるのか楽しみです💕 ※ ※ ※ #永久メイ#maynagahisa #マリインスキー劇場 #マリインスキーバレエ #mariinsky#mariinskytheatre #mariinskyballet #日本人初#ソリスト#昇格 #バレエ#Ballet #快進撃

m.chiharuさん(@chiha.chiha.67)がシェアした投稿 –

とても18歳とは思えない大人っぽい感じでバレエしているだけあってとてもスタイルが良いですね!

まとめ

18歳で名門のマリインスキー・バレエで活躍する永久メイ(ながひさめい)さん。

小さい頃からバレーが好きで中学校ぐらいからモナコに留学してしまうほどのバレエ好きで、その努力のかいがあり、マリインスキー・バレーで活躍しています。

マリインスキー・バレエで活躍するのは日本人では二人目の快挙だそうです。

クオーターでとても才能がある人物で11月末には日本で公演があり、今後も注目したい女性です!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!