巨人の松原聖弥の出身校や経歴は?俊足を活かしてして日米野球2018でランニングホームラン!

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

巨人の育成ドラフトで入団し、2018年から支配下登録された松原聖弥選手の出身校や経歴を調査しました。

2018の日米野球では、俊足を活かしランニングホームランを打ちました!

巨人の松原聖弥の出身校や経歴

  • 生年月日 1995年1月26日生まれ
  • 出身地 大阪府
  • 出身校 仙台育英学園高等学校(主な著名人・高橋ジョージ)大学は、明星大学。
  • 特技 手品
  • 身長 173cm
  • 体重 73kg
  • 右投右打
  • ポジション 外野手
  • 2016年~育成ドラフト5位入団。
  • 2018年~支配下登録(背番号59番)
  • 2018年年俸 420万円

巨人の松原聖弥選手は、2016年に育成ドラフト枠で5位で入団しています。

小学校1年の頃に野球を始め出身校は高校が、仙台育英、大学が明星大学です。

中学の頃はボーイズリーグでプレーし、高校時代は3年の夏に甲子園に出場するもベンチ入りはしていなかったようです。

大学は、明星大学でベストナインに輝くなど活躍し、2016年に育成ドラフト枠で巨人に入団。

育成選手ながら自慢の俊足を活かし、徐々に評価され、2018年には支配下登録されました。

スポンサーリンク



巨人の松原聖弥は俊足!日米野球2018でランニングホームラン!

巨人の松原聖弥選手は50m5.8秒の俊足で、2018年の2軍の試合では盗塁が24盗塁(リーグ2位)の活躍を見せています。

また、日米野球2018の巨人対MKBオールスターの試合では、ランニングホームランを打って自慢の俊足を披露しました。

メジャーサイドからは、松原聖弥は日本代表として出場するのかと言われたほど注目を浴びました。

残念ながら、松原聖弥選手は、日本代表としてMLBと対決することはありません。しかし、非公式試合ながらメジャーリーグ相手にランニングホームランを打ったことは今後の自信につながると思います!

まとめ

日米野球2018で巨人とMLBとの試合に出場した松原聖弥選手。その試合でランニングホームランを打って話題となりました!

出身校は、高校が仙台育英で大学が明星大学です。育成選手出身ながらその自慢の俊足をかわれ、2018年から支配下登録され背番号「59番」として頑張っています。

まだ一軍では活躍してませんが、日米野球2018でランニングホームランを打ったことで自信に繋がったと思います!

今後一軍で活躍できるような選手になってほしいですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!