桑井亜乃(くわいあの)の私服画像や経歴を調査!ベンチプレスのMAXは?

スポーツ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

日本女子ラグビーフットボールで活躍する桑井亜乃選手の私服画像や経歴やベンチプレスのMAXを調査しました。

桑井亜乃(ラグビー)の私服画像

ラグビーの桑井亜乃選手のユニフォームもかっこいいですが、やはり普段みることができない私服画像も気になりますよね?

調査しました。

マフラーをしている桑井亜乃さん。普段は見る事ができない私服画像でお洒落ですね!

 

View this post on Instagram

 

野球応援きた!✨😊 #侍ジャパン #野球女子 #世界一奪還 #日ハム #応援隊 #東京ドーム

桑井 亜乃 / Ano Kuwaiさん(@ano.1020)がシェアした投稿 –

桑井亜乃さんはラグビーだけではなく野球も好きなんですかね?侍ジャパンと書いてありますね。

野球のユニフォームを着ていますが、野球のユニフォームも似合っていてかっこいいです!

何かの広告の写真ですかね?桑井亜乃さんが着ているニットもお洒落だし、黒のアウターもいい感じですね!

桑井亜乃(くわいあの)の経歴

  • 生年月日 1989年10月20日
  • 出身地 北海道
  • 出身高校 帯広農業高校(主な著名人として鋼の錬金術師でお馴染みの荒川弘氏が在学していた)
  • 出身大学 中央大学
  • 最終学歴 立正大学大学院
  • 身長 171cm
  • 体重 67kg
  • 血液型 B型
  • ニックネーム ANO
  • 2013年 ARUKAS QUEEN KUMAGAYA(ラグビー)に加入。
  • 2014年 アジア大会で女子日本代表として活躍・銀メダルに貢献
  • 2015年~八木橋に入社

桑井亜乃(くわいあの)の特徴はラグビーを始めたのが中央大学を卒業してからということで以前は円盤投げをしていて入賞をするなどして活躍していたそうです。

中央大学では円盤投げであの室伏広治さんと練習をして室伏広治さんのお父さんから指導を受けたそうです。

ただ、円盤投げで必要なジャンプ力が足りなかったようで

桑井亜乃(くわいあの)さんは中央大学でラグビーを教えている先生にラグビー選手に必要な要素が揃っていると言われたそうでそれをがきっかけで中央大学卒業後にラグビーに目覚めたようです。

大学卒業後からラグビーを始めて活躍したのである意味凄いですね。

ラグビーを始める前は円盤投げをしていたということでそれが活かされたと思うし、室伏広治さんや室伏広治さんのお父さんからも指導を受けていたということでかなり影響力はあったと思います。

運動神経も良かったんでしょうね。

スポンサーリンク



桑井亜乃(くわいあの)のベンチプレスMAXは?

ラグビー選手だけあって桑井亜乃選手は筋肉も凄いんです。

円盤投げをしていたこともあり、帯広農業高校時代ではベンチプレスMAXは85kgだったそうです。

女子でこの数値は結構凄いです。男でベンチプレスを100kg上げれば凄いと言われてるのでその凄さが分かると思います。

現在は、ベンチプレスMAXは分かりませんが、高校卒業後10年以上たっているので100kgはあがると予想します。

まとめ

女子ラグビーで有名な桑井亜乃(くわいあの)の私服画像や経歴を調査しました。ベンチプレスのMAXは高校時代は80kgを超えているので現在は100kgは超えていると予想します。

リオデジャネイロオリンピックにも出場したことがある選手なんで今後も注目したい選手の一人です!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!