パドレス・牧田和久の移籍先やマイナー落ちの可能性は?パドレスを戦力外に。。

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

MLBのサンディエゴ・パドレスの牧田和久選手が2018年11月2日の戦力外通告を受けました。

パドレス・牧田和久の移籍先やマイナー落ちの可能性などを調査しました。

パドレス・牧田和久の戦力外の経緯

MLBのパドレスを戦力外となってしまった牧田和久選手。去年にポスティングを使ってメジャーに挑戦したばかりでした。
今シーズンの成績をみると、27試合に登板し、0勝1敗 防御率 5・40とかなり不本意なシーズンでした。
シーズン半分をマイナーで生活する事となった牧田和久選手は不本意なシーズンだったことを自負していると思われます。
2年契約でしたがまさかの1年目での戦力外通告を受けてしまいました。シーズンだけの成績ですとかなりやばい数値ですが2年契約ということもあり、多めに見てくれると思っていたんですがメジャーリーグはそう甘くないですね。

だい吉

メジャーはそう甘くない。

パドレス・牧田和久の移籍先は?

牧田和久選手といえば2010年に西武ライオンズにドラフト2位で入団。アンダースローを武器に先発や、中継ぎで活躍しました。

2013年と2017年のWBCに選抜されるなどそこそこの実力の持ち主で2014年の日米野球ではノーヒットノーランに貢献したピッチャーです。

やはりパドレス・牧田和久がわずか一年足らずで戦力外となってしまったので本人びっくりでしょう。

移籍先ですがやはり今シーズンの成績を考えるとメジャーリーグからのお誘いはないように感じます。しかも事実上はパドレスを2年契約での戦力外となるので尚更、メジャーリーグの他球団からのお誘いは厳しいと思います。

普通に考えるのであればやはり日本での実績があるので日本球界に移籍することが一番だと思います。

古巣である、西武ライオンズは再獲得に向けて調査しているともいわれており、西武ライオンズに戻れる可能性は十分にありそうです。

日本の球団なら他球団でも欲しいチームはありそうです。メジャーリーグでは結果が残せませんでしたが、牧田和久選手は日本では実績があり、アンダースローという貴重な投げ方をするピッチャーです。

読売ジャイアンツは2017年のオフに牧田和久選手を狙っていたこともあり、暫くのあいだ優勝が無い巨人も牧田和久選手を狙ってくるのではないかと予想できます。

スポンサーリンク



パドレス・牧田和久のマイナー落ちの可能性は?

マイナー契約の可能性ですが十分あると思います。

牧田和久選手はメジャーリーグに憧れて移籍したわけですから、まだ意欲はあるかと思います。

しかし、年齢的な問題や、古巣・西武ライオンズの要望があるならば日本球界に戻った方がいいとも思います。

1年目だからこの成績しかだせなかったといえばそうかもしれませんがやはり実力がものを言わす世界なので戦力外通告は本人にとってとても痛いものになりそうですね。

まとめ

わずか一年でパドレスを戦力外になってしまった牧田和久選手。今後の動向が気になります。

日本球界では西武ライオンズが積極的にようだし、巨人も牧田和久選手獲得を考えると思います。

メジャーでとってくれるチームは正直無いと思います、あったとしてもマイナー。そこから挑戦するのもありだと思います。

牧田和久選手の今後の動向に注目です。

情報が入り次第追記したいと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!