渋谷ハロウィン2018が中止にならない理由は?トラブルが相次ぐも。。。

話題

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

渋谷ハロウィンは有名ですが一方で毎年逮捕者が出ており存続危機にもさらされています。渋谷ハロウィン2018でも本番でもないのに痴漢、軽トラ横転、大量のごみなどニュースで放送され問題となっています。渋谷ハロウィン2018が中止にならない理由や渋谷ハロウィン2018の主な事件を調査しました。

渋谷ハロウィン2018が中止にならない理由は?

数年前からコスプレパーティーの一環とし、市民権を獲得したようです。しかし、毎年のように渋谷ハロウィンでは事件やトラブルが発生しており、渋谷ハロウィン自体を中止にするべきではないのか?という声も上がっているほど評判は良くない。

それなのに何故渋谷ハロウィンは中止にならないのでしょうか?その理由を調査してみました。

実は渋谷ハロウィンは2016年には約100万人もの人が集まるビックイベントでなんと千葉県の人口より人が集まるそうな。。

渋谷ハロウィンが中止にならない理由はやはりこの人が沢山集まるということがネックなのでしょうね。100万人もの人が集まれば経済効果があるのは目に見えています。

渋谷ハロウィンでの経済効果は1000億円ともよばれていてすさまじいです。

なかにはバレンタインを超える経済効果もあるというデータもあるほどです。仮装する際に高い衣装を買ったりしますからねー。

経済効果があれば良い事があるんですがここまでモラルを守れないようであれば渋谷ハロウィンが無くなるっていうこともありえると思います。

しかし経済効果がある以上なかなか中止にさせるのも難しいとも思います。

自粛だけではこのモラルの無さを改善することは無理だと思うのでなにかしら制約をしての開催が一番望ましいと思います。

スポンサーリンク



渋谷ハロウィン2018トラブル相次ぐ主な事件やトラブルは?

渋谷ハロウィン2018の本番は、10月31日です。しかし本番ではないにも関わらず既に事件やトラブルが発生しています。

10月28日には、路上に止めてあった軽トラックに数人が取り囲んで横転させてしまうという事件が発生しています。

また、痴漢や暴行、盗撮で既に渋谷ハロウィン2018では5名の逮捕者が出てしまうという事態に。。

事前に異例の自粛を要請したにも関わらずトラブル相次ぎました。しかも渋谷ハロウィン始まって以来の大騒ぎなようです。そのことに対して渋谷区の区長が

一連の行為は、到底許されるものではありません。

とコメント。

渋谷ハロウィン2018本番が心配です。。

藤田ニコルも渋谷ハロウィンで数年前に被害があった。

藤田ニコルさんも以前渋谷ハロウィンで痴漢被害にあったことがあるようです。

渋谷の騒動について「昼間、働いている大人たちとかは普通なのに、夜になったら激変する。ちょっと悲しい。というか、よっぽどストレスを感じているのかな」となじみ深い渋谷の悪評に心を痛めた。「行く方は危険がある場所と思って」と注意を口にし、安全なハロウィンになることを願っていた。

引用 Yahooニュース

 

まとめ

イベントの一つとしてハロウィンが有名ですがモラルの無さが近年目立っています。

そこを変えるのにはなにかしら制約をするしかないと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!