島野愛友利(あゆり)の両親や兄弟は?最高球速は何キロ?野球の成績も調査!

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

中学生で野球が上手い女子で話題があるのは島野愛友利さんです。両親や兄弟について、最高球速や野球の成績も調査しました。

島野愛友利(あゆり)の両親や兄弟は?

島野愛友利(あゆり)の両親は父親と母親がいます。父は野球経験者です。

母親は、島野英佳(しまのひでか)さん40代後半です。

第12回全日本中学野球選手権ジャイアンツカップで島野愛友利(あゆり)さんの母親である島野英佳さんは

「母親ながらすごい・頑張ったと褒めてあげたい」

とコメントしています。

両親共に娘の島野愛友利(あゆり)さんの野球の応援もしてくれているようですね。

また兄弟ではお兄さんが二人居て二人とも野球をやっています。

長男は大学で野球をしています。長男の高校は、なんと「大阪桐蔭高校」で甲子園出場経験があるそうです。2017年に卒業していて内野手で右投右打として活躍していました。

また、次男は高校で野球をやっていて甲子園を目指し日々頑張っているようです。

家族そろって野球好きなようです。

島野愛友利(あゆり)の最高球速は何キロ?野球の成績は?

島野愛友利(あゆり)さんは、小学校2年生の頃から野球を始めたそうです。

小学校6年生の時にはチームの主将として頑張っていました。

中学校に入学し、大淀ボーイズという硬式ボールでプレーする野球チームに入部しました。

中学校3年生からは大淀ボーイズのエースとして活躍しています。

島野愛友利(あゆり)の現在の最高球速は119㎞と女子中学生としては桁違いの速さです。中学校でこの速さなので今後も球速は上がっていくでしょう。(最速120km越えという情報もあり)

野球の成績としては第12回全日本中学野球選手権ジャイアンツカップで優勝を飾っています!

2018年の夏のことです。

この大会で優勝投手としては女子選手では初めての快挙だそうです。

また女子特有の柔軟性を活かした投球フォームは神ピッチングと呼ばれているとか。

2018年現在島野愛友利(あゆり)さんは中学校三年生で来年は高校進学予定で女子野球部の強豪校「神戸弘陵」に進学予定だそうです。

ここまで注目されているので当然女子プロ野球選手への道が期待されていて将来は女子日本代表の一員として活躍したいそうです。今後が楽しみな選手ですね!

スポンサーリンク



島野愛友利(あゆり)のプロフィール

  • 名前 しまのあゆり
  • 生年月日 2004年2月20日生まれ
  • 出身地 大阪府

まとめ

島野愛友利(あゆり)の両親や兄弟は、父と母が居て父親は野球経験者でお兄さん二人は野球をやっています。

女子ながら最高球速119kmという球速を武器に2018年の夏におこなわれた第12回全日本中学野球選手権ジャイアンツカップで優勝投手として活躍した凄いピッチーで来年は女子野球部の強豪校「神戸弘陵」に進学予定です。

今後が楽しみなピッチャーです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!