菅野智之のメジャー移籍の可能性は?メジャーサイドの評価も調査!ノーノー達成で評価アップか。

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

巨人の菅野智之選手が2018年のクライマックスシリーズの対ヤクルト戦でノーノー(ノーヒットノーラン)を達成しました。

クライマックスシリーズでのノーノーは初で菅野智之選手自身のノーノーも初です。そんな菅野智之選手がメジャー移籍の可能性やメジャーサイドの評価と共に検証しました。

菅野智之選手がクライマックスシリーズでノーノー達成!

クライマックスシリーズの対ヤクルト戦で菅野智之選手ノーヒットノーランを達成しました。

これは単純に凄いとしかいいようがありません。過去にノーヒットノーランを達成した選手は限られていて素晴らしいことをしたことに変わりはありません。今年で巨人の山口俊選手がノーヒットノーランを達成しています。

 菅野智之投手「達成感はすごくあります。フォアボールはもったいなかったんですけど、満足はしてます。高橋監督と1日でも長く野球ができるように。広島に一緒に行きましょう」

引用 Yahooニュース

凄いですね。しかもクライマックスシリーズていう優勝が懸かった試合ですからなおさら凄いと思います。

因みにファーボールを出さなければ完全試合でした。こちらはさらに凄いことになります。流石に完全試合達成者は数えるほどしかいません。メジャーサイドの評価は更にあがったでしょう。

スポンサーリンク



菅野智之選手のメジャー移籍の可能性は?

2018年の菅野智之選手といえば去年に引き続き最多勝を獲得しその他にもタイトルを沢山とり大活躍したシーズンでした。

やはり気になるのが菅野智之選手がメジャーに行く可能性があるのかないのかです。

ここまで活躍しているとやはりメジャーに挑戦したくなるのがいまどきです。

そもそも菅野智之選手はメジャー移籍に興味があるのか

「(大谷が)納得いく形で決まって良かった。まだ僕は彼のような絶対的な力はない。(海外FA取得まで)あと3、4年ある。しっかり絶対的な力をつけて文句なく(メジャーに)行けるように」

引用 スポニチ

やはりメジャーには興味があるようですね。菅野智之選手の能力があれば十分通用するレベルです。

ただメジャー移籍のための条件が整うまで最短で2021年のシーズン中に海外FA権を取得することができ2022年からメジャー移籍が可能になります。

結構長いですね。

2022年の時の菅野智之選手の年齢は32歳で誕生日10月11日を迎えると33歳の年です。お世辞にも若い年齢での挑戦ではなく球威や体力が落ちてきてしまう年齢です。それに耐えることが出来るかが少し不安ですね。

菅野智之選手自身のメジャーへの思いや巨人側の姿勢から考えれば菅野智之選手のメジャー移籍の可能性は十分あると思います。

菅野智之のメジャーサイドの評価は?

やはりこれだけの成績を残している菅野智之選手なんでメジャーサイドも黙っていないでしょうね。

2017年のワールドベースボールクラシックでは大活躍した菅野投手なんでメジャーのスカウトも見ていたでしょう。

ダルビッシュ有並みの評価を受けているようです。

まとめ

2018年のクライマックスシリーズでノーノー(ノーヒットノーラン)を達成しました。

これだけ活躍しているとメジャー移籍の可能性が出てきます。本人はメジャー移籍に対しては前向きでメジャーサイド当然ながら評価は高いです。

菅野智之選手が最短でメジャー移籍ができるのは2022年とまだ先ですがメジャー移籍の可能性は十分あります。

メジャーに行ってしまうと話題性の面でやや身近に感じられなくなり、距離感ができてしまうのが日本人メジャーリーガーの宿命なんで日本で活躍している間にたくさん応援したいですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!