イタリアのエゴヌ(女子バレー)が手ごわい?経歴やバレーボールの成績を調査!

女子バレー

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

第3次ラウンドで惜しくもイタリアに負けてしまった女子日本代表。

イタリア代表のエゴヌ選手について調査しました。

イタリアのエゴヌ(バレー)が手ごわい?

イタリア代表のエゴヌは最高到達点344cmと驚異のジャンプ力で凄いスパイクを打ってきます。

なかでも第1次ラウンドでは数ある国の中で個人成績で4位の成績を収めています。第2次ラウンドでは総合得点で1位でスパイクを放った数も一位です。スパイク決定率では7位とおちますがばしばしと凄まじいスパイクを打ってくるのでエゴヌは手ごわい相手になります。

イタリアのエゴヌ(バレー)の経歴やバレーボールの成績

  • 生年月日 1998年12月18日
  • 国籍 イタリア
  • 身長 189cm
  • 体重 70kg
  • ポジション ウイングスパイカー

イタリアのチッタデッラというところの出身で両親がナイジェリア系だとか。年齢が日本代表の黒後愛より若い19歳。

ジャンプ力が半端なく、最高到達点は344cmと女子で世界一の半端ないジャンプ力。因みに女子日本代表の石井優希選手の最高到達点は302cm、黒後愛が306cmとイタリアのエゴヌがどれだけ凄いかわかるでしょう。

エゴヌ選手は男子バレー選手にも引けを取らない選手なようです。

髪型もユーモアがあるようです。

バレーボールの成績では

2013年からバレーボールのクラブチームでプレー。

2015年のU18大会で優勝に貢献。

2016年にはリオオリンピックのレギュラーに抜擢される。

バレーボールでは

2016年のオリンピックと2016年のワールドグランプリに出場している。

賞では2015年と2016年にベストアウトサイドヒッター賞を受賞しています。

まとめ

第3次ラウンドでは日本は負けてしまいました。見事なスパイクで圧倒していました。イタリアのエゴヌは最高到達点が344cmという驚異のジャンプ力です。

髪型も特徴的で良きライバルでした。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!