ドミニカのカスティージョが美人!経歴や年齢を調査!(バレーボール女子)

女子バレー

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

世界バレーボール盛り上がってますね。女子日本代表が第二ラウンドで戦うドミニカ共和国カスティージョ選手が美人です!思わず見続けたいですね。そこでドミニカ共和国カスティージョ選手の経歴や年齢を調査しました。

ドミニカのカスティージョが美人!と話題に

女子でバレーボールやっている選手は美人が多いですね。その一人としてドミニカのカスティージョ選手もかなり美人です。

画像引用 バレー テニスのスポーツブログ

 

引用 スポーツ応援団

 

ドミニカのカスティージョの経歴や年齢

  • 生年月日 1992年6月5日生まれ。2018年10月現在の年齢は26歳と若いです。
  • 身長 167cm
  • リベロ 世界ナンバーワンの守護神としての異名をもつ。
  • 5人姉妹の三女として産まれたようです。

バレーボールは姉の影響で10歳頃から始めたそうです。

カスティージョは15歳の頃からドミニカの代表として活躍し、2008年〜2016年の間いにタイトルをたくさん取っています。

2009年にはグラチャンバレーで銅メダルに貢献しています。

特に、ベストリベロ賞は毎年のように貰っていて、まさに世界を代表する強いリベロと言えると思います

まとめ

世界最強リベロでドミニカ代表のカスティージョ選手についてまとめてみました。

第2ラウンドで女子日本代表と戦う相手ですので注目されるでしょう。

しかも美人なんで国は違っていてもついみていたくなる選手ですね。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!