iPhoneXSMax・XS・XRが高いの何故?高すぎて笑えない件

Apple

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

2018年も新型iPhoneが発表されました。主に三タイプが発表されました。共に高額でアップルの発表会場は静まってしまったとか。

何故こんなにも高いのか調査しました。

iPhoneXSMAX・XS・XRのそれぞれの値段

apple発表会で例年通り、新型iPhoneが発表されました。

価格発表は、今回のイベントの中で、もっとも静まり返った瞬間だった。iPhone XRは749ドルから、iPhone XSは999ドルから、iPhone XS Maxは1099ドルという価格が発表され、会場内は凍りついた。

日本円ではiPhone XRが8万4800円、iPhone XSが11万2800円、iPhone XS Max 12万4800円(それぞれ税別)からという価格が発表されていたからだ。

引用 ライブドアニュース

iPhone XRが8万4800円、iPhone XSが11万2800円、iPhone XS Max 12万4800円と非常に高い価格設定が印象的ですね。

しかもこれ税抜き価格なので更に高くなってしまします。

去年発売されたiPhoneXやiPhone8も高いですがそれよりも更に高くなっている印象です。

だい吉

高い!iPhoneXSを狙っていたけど高いので諦めます。

iPhone歴3年目女子

高すぎ!!つらみ~

スポンサーリンク

下手するとPC一台が買えてしまう値段なので買うのは考え物です。しかも毎日持ち歩くものなので落とす危険性もあるし、考え物です。

iPhoneを10万以下で買えた時期が懐かしい。



iPhoneXSMax・XS・XRが高いの何故?

アップル発表会では次のように説明しています。

iPhone XSシリーズにはA12 Bionicチップが搭載された。パフォーマンスとバッテリー持続時間を両立するという。 CPUは性能コア2つ、効率コア4つの6コア構成は変わらないが、前者は15%高速化、後者は50%省電力化した。グラフィックスは3コアから4コアへとコア数を増やし、50%の高速化を実現している。

しかしもっとも力を入れていたのがニューラルエンジンといえる。これまでの2コアを8コア化し、機械学習処理を1秒間に5兆回こなす。これによりFace IDの認識速度も向上や写真の処理性能の向上にも役立てられる。

これまでも処理性能の上でAndroidスマートフォンよりも優位に立っていたが、iPhone XSシリーズでさらに突き放す格好になりそうだ。

引用 ライブドアニュース

かなり高性能になっているみたいです。ようするに前より高速処理が可能でサクサク動くとのこと。

しかし、ここまでユーザーが高性能端末を求めるかは疑問に思います。

素人がスマホに10万以上出すとはおもえませんね。ドコモとかのキャリア経由の購入なら少し安くなりそうだけでシムフリーのiPhoneXSMax・XS・XRは完全におわんこですわ。。

確かにアンドロイドより高速処理が可能なようですけど果たしてユーザーがどれ程今回のiPhoneに魅了を感じるのか楽しみです。前回のiPhoneXは高いと言われがらも売れ行きは良かったようなので今回も売れてそうな感じもしますが今回は性能面での進化しかなく、デザインなどや大きな進化はあまりないので苦戦すると思います。

かろうじて言うならばiPhoneXRならなんとか売れそうな感じはしますがディスプレイが有機ELでなく普通の液晶といい点が気になります。

アップルさん高いのでもう少し安くしてください!てのが皆さんの本音ではないでしょうか。

iPhoneの魅了は何と言っても洗練されたデザインや質感がいいことやサクサク動くてのがいいのでもう少し安く発売して欲しいと思います。

今回発表となった、新型アイフォーンが高いか代わりからどうかはわかりませんが

iPhone8など過去の機種が約1万程安くなるそうです。

この機会に、買いましよう?

 

まとめ

2018年も新型iPhoneが発表されました。が高いと話題になっていますね。名前も数字は使われづ、iPhoneXSMax・XS・XRという名前に変更。

性能はかなり良くなっていますがどこまで売れるんのか、人気がでるのかは疑問に思う所もあります。

今回恐らく一番売れるのはiPhoneXRではないでしょうか。劣化版というのが少し残念ですがカラーバリエーションも多くコアユーザではない限りはある程度は値段が届く額だと思います。それでも高いですがアップルさんにはiPhoneの質感やサクサク感などを継続しつつもう少し安く販売していってほしいとも思います。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!