下重暁子(しもじゅうあきこ)の大学や出身地はどこ?元NHKアナウンサー!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

TBSの爆笑THEフライデーに出演する下重暁子(しもじゅうあきこ)さんの大学や出身地や作品も調べてみました。

下重暁子(しもじゅうあきこ)の大学や出身地などのプロフィール

  • 生年月日 1936年 5月29日生まれ
  • 作家・評論家・エッセイスト
  • 出身地 栃木県宇都宮市
  • 元NHKアナウンサー
  • 出身大学 早稲田大学教育学部卒

1959年に出身大学である早稲田大学教育学部を卒業後NHKアナウンサーとして働き始めそのあと1968年にフリーアナウンサーに転身。

芥川賞作家の黒田夏子さんと下重暁子(しもじゅうあきこ)さんの出身大学の早稲田大学教育学部と同じ学部で同級生。

下重暁子(しもじゅうあきこ)は旧姓らしいですが本人の意思がかたくこのままの名前で活動なさっています。

出身地は栃木県宇都宮市で苺や餃子が有名な地域です。

大学は、早稲田大学とかなり頭が良いことがうかがえます。

スポンサーリンク



下重暁子(しもじゅうあきこ)の作品「家族という病」は50万部を超えるベストセラー!

2015年に発売された「家族という病」とういう本は、50万部を超えるベストセラーになったようです。

簡単に説明すると

家族の価値を否定し、自立した個人の重要性を強調した作品のようです。

「家族や血縁は共に愛し合い助け合うもの」――そんな美化された家族像に鋭くメスを入れ、「家族とは何か」という根本的な問いを突きつけた超ベストセラー『家族という病』。

引用 週間プレニュース

意味深な本なようですね。50万部を超えるベストセラーということもあり、一度は読んで見る価値はありそうですね。

んー興味深い。

まとめ

下重暁子(しもじゅうあきこ)の大学や出身地などを調べました。NHKアナウンサーもやったことがあり、作家としても様々な本を出版なさっています。

中でも2015年に発売された「家族という病」とういう本は、50万部を超えるベストセラーになり好評です。

まだよんだことが無い人は読んで見るといいかもしれないです。

TBSの爆笑THEフライデー関連記事

元プロ野球選手の玉野宏昌さんの記事

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!