XT3のスペックや価格は?(富士フイルム)注目ポイントもチェック!

カメラ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

富士フィルムがミラーレスカメラXT3の発表をしました。ファン待望のカメラでスペックや価格などを調査してみました。

富士フイルムのXT3のスペックや価格は?

富士フイルムのXT3のスペックや価格をみていきましょう。スペックは新開発のセンサーを搭載し、有効画素数が約2610万画素とXT2より高画質になっています。

また連続可能枚数が最大30コマ/秒とXT2と比べ2倍に増えています。

撮影可能枚数はカタログでは390枚とXT2の340枚比べるとやや電池もちが改善されています。

富士フイルムのXT3の価格はボディ単体で17万9334円でXT2の販売当初と変わらない価格帯となっています。

ボディ重量は489gとXT2よりやや重くなりましたがさほど変わらない重量となっています。

XT2でお馴染みの

デュアルスロットにも対応しています。

スポンサーリンク



富士フイルムのXT3の注目ポイントは?

価格帯が20万きっていることはありがたいと思います。

新開発のセンサーが富士フィルムの撮って出しの色がちゃんと表現されているか不安ではあります。オートフォーカス性能も大幅に改善されたようでXH1より連射速度が強化されているようで期待できますね。

バッテリーグリップも発売されるということで楽しみですね。

また今回のXT3は、ブラックとシルバーが発売されるということです。

富士フィルム XT3の主なポイント
  • 発売日は9月20日
  • 価格はボディ単体で17万9334円
  • AF性能が大幅に改善
  • デザインはXT2とかなり似ている。
  • タッチパネル搭載
  • フィルムシュミレーションで「ETEANA」を搭載

まとめ

遂に富士フィルムからXT3が発表されましたね。新型のセンサーが富士フィルム独特の絵作りを表現できているか、心配でもありますが、期待もしています。価格も思っていたより高くなく、シルバーモデルも恐らく同時に発売されます。

富士フィルムが苦手である動体撮影がどれだけ改善されたか楽しみです。

重量もXT2と変わらず、XT2所持者はなんら変わりなく使えそうですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!