齋藤優一郎のプロフや代表作品は?「スタジオ地図」についても調査!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

日テレの「ナカイの窓」に出演する斎藤優一朗さんについて調べてみました。

齋藤優一郎のプロフや代表作品

  • 生年月日 1976年11月5日
  • 映画プロデューサー
  • 出身地 茨城県守谷市
  • アニメーション制作会社「スタジオ地図」プロデューサー・代表取締役
  • アメリカ留学経験あり。
  • 1999年にマットハウス入社(日本のアニメ制作会社)
  • 2011年にマットハウスを退社し、細田守さんと「スタジオ地図」を設立。

主に細田守さんの作品に専念してるようです。

斎藤優一朗さんが携わった主な代表作品
  • 「時をかける少女」
  • 「サマーウォーズ」
  • 「おおかみこどもの雨と雪」
  • 「バケモノの子」
  • 「未来のミライ」

斎藤優一朗さんの仕事である映画プロデューサーとはざっと説明すると、作品の総合責任者という立ち位置で企画立案からキャスト選びまで大忙しなことをする人のようですね。

スポンサーリンク



齋藤優一郎が代表取締役の「スタジオ地図」とは?

「スタジオ地図」とは、斎藤優一朗さんと細田守さんらと設立したアニメ制作会社。

所在地が東京都杉並区で設立が2011年。

代表取締役として斎藤優一朗。

スタジオ地図について細田守さんは

とっても小さなスタジオ。一番いい形で作品作りができる、最適な場所を求めた結果です。

と述べたようです。

また日テレショップ内にスタジオ地図ショップがあり、そこで細田守さんの監督作品グッズを販売しているそうです。

このスタジオ地図から次はどんな作品が公開されるのか今から楽しみですね。

イギリスでは「未来のミライ」が  Family Gala部門に選出にされたようでますます目が離せませんね。

まとめ

映画プロデューサーである斎藤優一朗さんについて調べてみました。細田守さんが監督作品~などなかなか目立つ存在ではありませんが、細田守さんの作品に大きく携わっている立派なかたです。

マットハウスというアニメ制作会社を退社した後は、スタジオ地図を設立し、細田守さん達とアニメ映画を製作なさっています。

今後も面白い作品が出ることを期待したいですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!